旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【開催中】一旗プロデュース「愛知学院大学学園祭 100周年記念講堂 プロジェクションマッピング 2023」を開催。愛学祭とのコラボレーションによる壮大なプロジェクションマッピング。公式写真を公開。

2023年10月28日15時15分 / 提供:PR TIMES

幅約38メートル、高さ約25メートルの壮観な建物にダイナミックなプロジェクションマッピング映像を投影。オープニングは「第25回にっぽんど真ん中祭り」で「どまつり大賞」を受賞した常笑とコラボレーション。

株式会社一旗がプロデュースする「愛知学院大学学園祭 100周年記念講堂 プロジェクションマッピング 2023」が2023年10月28日(土)・10月29日(日)に愛知学院大学 日進キャンパス(愛知県日進市)で開催されます。(主催:にっしん観光まちづくり協会 協力:愛知学院大学日進市日進市商工会
この催しは、第70回愛学祭(愛知学院大学学園祭)とのコラボレーションにより、愛知学院大学のシンボルで幅約38メートル、高さ約25メートルの100周年記念講堂の建物に、日進市が誇る文化歴史をモチーフとしたデジタルアートコンテンツなどダイナミックなプロジェクションマッピング映像を投影します。開催に合わせて公式写真を公開しました。
観覧は無料で、事前申し込みは不要です。
10月28日(土)のオープニングは「第25回にっぽんど真ん中祭り」で「どまつり大賞」を受賞した愛知学院大学のよさこいサークル・常笑とプロジェクションマッピングのコラボレーションを行います。
壮観な建築と日進市の文化歴史、デジタル技術とのコラボレーションによる幻想的なプロジェクションマッピングを、ぜひお楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-64b5b7579b7bcd2675e4-16.jpg ]

開催概要

【名称】 愛知学院大学学園祭 100周年記念講堂 プロジェクションマッピング 2023

【日時】 2023年10月28日(土)・10月29日(日) 17:30~20:30
※約7分間のコンテンツを約4分間のインターミッションをはさんで連続投影します。
※どの時間帯でも同じ映像がご覧いただけます。
※雨天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。

【会場】 愛知学院大学 日進キャンパス 100周年記念講堂(愛知県日進市岩崎町阿良池12)
<アクセス>
名古屋駅 名鉄バスセンターから名鉄高速バスで40分
名古屋市営地下鉄東山線 藤が丘駅から名鉄バスで10分
名古屋市営地下鉄鶴舞線/名鉄豊田線 赤池駅から名鉄バスで40分「竹の山1丁目」で降車
リニモ(愛知高速交通長久手古戦場駅からシャトルバスで7分
※藤が丘駅の増便がありますので、ご利用ください。

【内容】 第70回愛学祭(愛知学院大学学園祭)とのコラボレーションにより、愛知学院大学のシンボルで幅約38メートル、高さ約25メートルの100周年記念講堂の建物に、日進市が誇る文化歴史をモチーフとしたデジタルアートコンテンツなどダイナミックなプロジェクションマッピング映像を投影します。
※10月28日(土)のプロジェクションマッピングのオープニングは「第25回にっぽんど真ん中祭り」で「どまつり大賞」を受賞した愛知学院大学のよさこいサークル・常笑のパフォーマンスとプロジェクションマッピングとのコラボレーションを行います。

【料金】 観覧無料・事前予約不要

【ご来場の方へのお願い】
・写真撮影・動画撮影をする場合は、フラッシュ撮影・ドローン撮影・混雑時に最前列で三脚を使用しての長時間の撮影はご遠慮ください。また、連写のシャッター音は周囲の方の迷惑となる場合がありますので混雑時は連写を控えていただくかサイレント撮影機能をご使用ください。映像の動きが早いためスマートフォンの場合は動画撮影をおすすめいたします。
・三脚を使用する場合のカメラ位置は鑑賞場所に関わらず撮影者の頭の高さまでを上限とさせていただきます(公式記録スタッフによる撮影を除く)。また、脚立等地面に足が接触しない物を使用しての撮影はご遠慮ください。
・スタッフによる写真撮影・動画撮影、メディア取材に映り込む場合があります。あらかじめご了承ください。
・マスクの着用は個人の判断に委ねます。
・発熱や咳き込み・咽頭痛などの症状があるお客様は、来場をご遠慮ください。

【主催】 にっしん観光まちづくり協会
【協力】 愛知学院大学日進市日進市商工会
【企画制作】 株式会社一旗

[画像2: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-aa41876ac0e665e19748-18.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-c4548a741b2e8a94cb96-17.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-dd54ef2597b61031e43a-0.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-0b2e67cb5e35f013a3da-1.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-b8835f7e2b48e70a8d2d-2.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-17be201295a914457fa9-3.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-3b0d03d5eb6d8447f35a-4.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-de37a97e7b85e5ff1a01-5.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-6b7b47de43434d20291a-6.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-a15a74beb7c3b61ed488-7.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-6249012fbc3e5b5becad-8.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-9e69ef88a4d06e921c96-9.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-a5c8b388d0416b74fa1c-10.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-7a9f7b246beabba7296f-11.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-77b04b7726c8c9c4d2d0-12.jpg ]

[画像17: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-4d325d83189eb061f96b-13.jpg ]

[画像18: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-18d3e0a312820838a485-14.jpg ]

[画像19: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-8f9e7154fe136121b556-15.jpg ]

株式会社一旗 会社概要

[画像20: https://prtimes.jp/i/46440/191/resize/d46440-191-5fbaa4c55494e1d773f9-19.jpg ]

株式会社一旗は、名古屋を拠点とするデジタルコミュニケーションカンパニーです。
プロジェクションマッピングマッピング、VR/AR、インスタレーション、プロモーションビデオなどのデジタルコンテンツと、パブリックリレーションズ(PR)やイベント、キャンペーン、ブランディングなどのコミュニケーション戦略を提供し、心が豊かになる、想像を超えた未来の創造を目指します。
【会社名】 株式会社一旗(英文表記 HITOHATA,INC.)
【代表取締役】 東山武明
【設立】 2019年7月1日
【資本金】 3,000万円
【所在地】
(Head Office)※本社
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F 3-10
(Creative Studio)
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3-5-1 SK BUILDING-501 A901
(Tokyo Office)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス17F
【事業内容】
デジタルコンテンツ事業(プロジェクションマッピング、インスタレーション、VR/AR、メタバース、プロモーションビデオ)
デジタルコミュニケーション事業(PR、イベント、キャンペーン、ブランディング)
【ウェブサイト】 https://www.hitohata.jp/
【Youtube】 https://www.youtube.com/c/HITOHATAINC/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る