旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

芦沢啓治氏デザイン『MARGE SHELF』の新商品が、アート感覚のインテリアを展開するブランド「DUENDE」より発売!

2023年11月13日11時15分 / 提供:PR TIMES

インテリア・キッチン・ライフスタイル商品の卸売及び販売を行う株式会社マークスインターナショナル(本社:東京都渋谷区恵比寿西2-21-1、代表取締役:名取至)は、同社が展開するインテリア・ライフスタイルブランド「DUENDE(デュエンデ|https://www.duende.jp)」より、建築家・芦沢啓治氏デザインによるシェルフ『MARGE SHELF』シリーズの新作『MARGE SHELF 3 OIL STAIN FINISH』『MARGE SHELF 4 OIL STAIN FINISH』を、2023年11月20日(月)より販売を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-fa02e14feb989f345256-0.png ]

『DUENDE』は、“ときを育むアートファニチャー 空間が生み出すそれぞれの物語。” をコンセプトに、つかっても、置いてあるだけでも心地がいいアート感覚のインテリア・ライフスタイルブランドです。国内外のプロダクトデザイナーとともに、この上ないシンプルを目指して生み出された商品は、全国のインテリア・ライフスタイルショップ及び公式ECサイトで販売を展開しています。

今回新たに販売される『MARGE SHELF 3 OIL STAIN FINISH』『MARGE SHELF 4 OIL STAIN FINISH』は、建築家・芦沢啓治氏により DUENDE のオリジナル商品としてデザインされた『MARGE SHELF』シリーズの新作で、オーク無垢材の支柱を植物由来のOSMOオイルで仕上げています。オイルステインで仕上げることにより無垢材の美しい木目が引き立つダークブラウンの支柱と、淡いトーンのグレージュカラーに塗装を施されたスチールの棚板とのコントラストが、シックなインテリアに大変お勧めの新ラインナップとして登場しました。
日々の暮らしを彩りたくなるこの季節に、置くモノを引き立てるステージのような『MARGE SHELF』の新作で、インテリアのアップデートを愉しんでみてはいかがでしょうか。
[画像2: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-1e85aa1a3cb37aad31b1-1.png ]

■新商品販売概要
商品:MARGE SHELF 3 OIL STAIN FINISH / MARGE SHELF 4 OIL STAIN FINISH
発売:2023年11月20日(月) 10時~
販売元:株式会社マークスインターナショナル
販売店:全国のインテリア・ライフスタイルショップ、及びDUENDE.jp(デュエンデ|https://www.duende.jp

■MARGE SHELF(マージ シェルフ)商品概要

MARGE SHELF(マージ シェルフ)は、三色の棚板を自由に組み替えることができるシェルフ。建築家・芦沢啓治氏による、まるで置くモノを引き立てるステージのようなデザインのシェルフは、2021年春の発売から、その機能美とミニマルなデザインが人気の商品です。
棚板は、淡い色調のBeige、Light Greyにぐっと全体を引きしめるDark Greyの配色で、どんな雰囲気の空間にも馴染みのいいグラデーションカラー。季節やそのときの気分に合わせて自由に組み替えることができます。
素材は薄くて丈夫なスチールを用いており、さらに棚板の前面と背面の2ヶ所を折り曲げたデザインは、より強度をもたせながら、さりげないデザインが加えられています。この45mm折り曲げられた背面は、背板としての機能も担っており、収納した本や置いた物を整頓したり落下を防いだりしながら、置かれたものが大切にされるステージのような佇まいを演出しています。さらに、一般的なシェルフにはバッグパネルやクロスバーがありますが、あえて付けないことでお部屋の中央に配置し、空間の間仕切りとしての活用も可能です。
また、今回の新商品『MARGE SHELF 3 OIL STAIN FINISH』『MARGE SHELF 4 OIL STAIN FINISH』は、オーク無垢材の支柱をドイツのOSMOオイルで塗装したオイルステイン仕上げ。棚板の淡いカラーリングと支柱のオイル仕上げで、シックなインテリアにも馴染む新ラインナップとして登場しました。
あらゆる空間で生活を引き立てる洗練されたデザインをお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。
[画像3: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-5f97f3f060be47be0458-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-2ae1062f2090e19eed9f-3.png ]

※棚板のカラーはインテリアに合わせてお好みの順番で組み立てが出来ます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-abf257ab8c56589a9d52-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-b2d6f65fdf15d3a14386-4.png ]

※棚板のカラーはインテリアに合わせてお好みの順番で組み立てが出来ます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-cbc2ad0bf3864ea82307-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-8a41a58cbb68bd77b9ee-6.png ]

※棚板のカラーはインテリアに合わせてお好みの順番で組み立てが出来ます。

MARGE SHELF 3 OIL STAIN FINISH
売価:48,400円(税込)
サイズ:W800*D350*H724.5mm
棚から棚の間隔:下段310mm / 上段242mm
重量:13.6kg
棚板のマテリアル:スチール(パウダーコーティング仕上げ)
支柱のマテリアル:オーク無垢材(オイルステイン仕上げ)
棚板のカラー: Light Grey、Beige、Dark Grey
品番:DU0328LBD
デザイン:芦沢啓治

MARGE SHELF 4 OIL STAIN FINISH
売価: 60,500円(税込)
サイズ:W800*D350*H947.5mm
棚から棚の間隔:下段310mm / 中段242mm / 上段 198mm
重量:17.6kg
棚板のマテリアル:スチール(パウダーコーティング仕上げ)
支柱のマテリアル:オーク無垢材(オイルステイン仕上げ)
棚板のカラー: Light Grey、Light Grey、Beige、Dark Grey(LLBD)、またはLight Grey、Beige、Dark Grey、Dark Grey(LBDD)
品番:DU0329LLBD / DU0329LBDD
デザイン:芦沢啓治

芦沢啓治 / あしざわけいじ
1996年横浜国立大学建築学科卒業。architecture WORKSHOPにて建築家としてのキャリアをスタートし、super robotでの2年間にわたる家具制作を経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け地域社会自立支援型公共空間、石巻工房を創立。2014年石巻工房を家具ブランドとして法人化。建築、インテリアだけにとどまらず、カリモク、IKEAなどの家具ブランドとの協業や、Panasonic homesとのパイロット建築プロジェクトなど幅広い分野で活動を行っている。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されている。
[画像9: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-ce1de6f7c8249f25d082-8.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-f8b141a29c84b25a241e-9.png ]

■DUENDE(デュエンデ)について

ときを育むアートファニチャー
空間が生み出すそれぞれの物語。

DUENDEは、「つかう人」と「つかうモノ」が共存する時間を大切にしています。
人がつかうということは、使い勝手のいいものであり
空間に置くということは、暮らしに彩りを与えるものだと考えています。
つかっても、置いてあるだけでも心地がいいアート感覚のインテリアたちは
国内外のプロダクトデザイナーとともに、
この上ないシンプルを目指して生み出されています。
『くつろぎや誰かをもてなす空間に、永く寄りそえるモノであってほしい』
そんな想いとともに、日々のストーリーが豊かになることを願っています。
[画像11: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-8058a6565199dcbe920d-10.jpg ]

デザイナーと協働する 使いやすさへのこだわり
日常のすぐそこにある、いつもつかうモノだからこそ、使いやすさとデザインの両立には並なみならぬこだわりがあります。デザイナーが1つのプロダクトデザインを描いたときに、DUENDEらしいデザインのポイントは最重要視しながらも、生活のなかでどれほど機能的で安全に使うことができるのか、全体の構造からパーツとパーツの接合部などの細部にいたるまで考え、設計しています。永く愛用するには、使い勝手はもちろんのこと、飽きのこないデザイン=ごまかしのきかないシンプルであることが、私たちの理想とするインテリアのかたちなのです。

アートのような佇まい
使っていないときも魅力的なモノとは、そっと壁にかけてあるアートのような存在ではないでしょうか。インテリアは使うだけではなく見た目も重要な役割の一つだと考えています。例えば、ふとした瞬間に見るテーブルの曲線が美しいと感じたり、毎日目に触れるものだけど、その存在自体が自然で、とても空間への馴染みがよかったり。そんなアートにも似た感覚で置いておけるデザイン性の高さも、ブランドが大切にしている特徴であり、長きにわたりお客様からの支持を得ている理由でもあります。
その日の気分や季節の変化のうつろいを感じるように、アートファニチャーなDUENDEをお楽しみください。

みなさんの豊かさを願う
家の空間は人にとって最もプライベートな時間を過ごす場所です。一人の自由きままなときを過ごす時間もあれば、家族やペットとの穏やかな時間、あるいは友人を招き、にぎやかなひとときもあるでしょう。私たちにはその特別で素晴らしいお客さまの空間を実際に体験することはできませんが、DUENDEがあることで皆さんの日々のストーリーに、空間の心地よさを創造するお手伝いをしたいと思っています。
そのとき、その時々のシチュエーションにちょっとだけ印象に残るインテリアとして、また、永く寄りそってもらえる存在となることが、私たちの喜びです。

https://www.duende.jp

■DUENDE運営会社marcs International co., ltd について
[画像12: https://prtimes.jp/i/50227/77/resize/d50227-77-d7ba0427062d6d9a3cf3-11.jpg ]

日常をより豊かにする。
日々の生活の中で我々はあらゆる“もの”に囲まれて暮らしています。
我々のなにげない生活の中で毎日使うもの、毎日目にするものが、なんとなく気に入っていたり、好きなデザインであることが、日々の暮らしを、少し豊かに感じる手伝いをしてくれているのだと思っています。
そんな想いから、世の中の誰かに素敵だな、と感じていただけるようなプロダクトをみなさまにご紹介していくのが、我々の使命です。

■会社概要
社名:株式会社マークスインターナショナル
所在地:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-21-1
電話:03-6861-4511
設立:平成9年1月6日
代表者:名取至
資本金:2,000万円
取扱商品:インテリア商材、ファニチュア、キッチン&テーブルウェア
URL:https://www.marcs.co.jp

■商品に関するお問い合わせ先 
株式会社マークスインターナショナル:info@duende.jp
DUENDE(同社ECサイト):store@shop-duende.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る