旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エベラールより大型時計のパイオニアトラベルセトロ・ヴィトレの新作2モデルが登場

2023年05月23日16時40分 / 提供:PR TIMES

この度エベラール・ジャパンから、大型時計ブームの先駆けとなった「トラベルセトロ・ヴィトレ コレクション」より、クラシックホワイトとナイトブルー文字盤の新作2モデルを発表します。

創業当時より、絶え間ない研究心と革新性を追い求めてきたエベラールの傑作コレクション「トラベルセトロ」は、大型時計ブームの先駆けとなったパイオニア的な存在です。1994年当時のCEOパルミロ・モンティ氏は、より人々の印象に残り、かつ当時のトレンドであった小さめのサイズの時計と全く違うものを作り出せないかと考え始めました。彼が思いついたのは、「誰も考えたことがないような大きさで、クラシックなフォルムを持つ、まるで懐中時計のような腕時計」でした。多くの反対意見もあった中、彼が思い立った年から2年後の1996年、ついに「トラベルセトロ」を完成します。結果、43mmという大型時計の登場は当時の時計業界に激震を走らせ、人々を熱狂の渦に巻き込みました。以降、他ブランドから40mm超の大型時計が続々と発売されることになりました。

そんな「トラベルセトロ」は、イタリアが生んだ20世紀で最も偉大な男・ジャンニ・アニエッリ氏が晩年愛していたことでも有名です。彼がシャツのカフスの上に腕時計を着けるスタイル “オン・ザ・カフス”で「トラベルセトロ」を着用したことにより、世界的ファッション・アイコンとなり、さらに爆発的人気を記録します。誰もが憧れる存在であるジャンニ・アニエッリ氏と、43mmという規格外なサイズの時計という2つの大きなポイントにより、「トラベルセトロ」は一世を風靡しました。

そしてこの度、今も確固たる人気を誇る「トラベルセトロ」のヴィトレ・バージョンより、新作2モデルが登場します。今回発表するモデルは、クラシックホワイト文字盤と、新色のナイトブルー文字盤のモデルです。両モデルのインデックスは現行モデルとデザインを変えたことにより、全体的な雰囲気がよりレトロな仕上がりとなり、本来の良さを消すことなく完璧な仕上がりとなっています。クラシックホワイト文字盤のストラップはダブルステッチ入りのブラックレザーストラップ、またはステンレス・スティールブレスレットから、ナイトブルー文字盤のストラップはラバー加工を施したブルーファブリックストラップ、またはステンレス・スティールブレスレットからお選びいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/83993/17/resize/d83993-17-98ca93ae32d6dc15d915-0.png ]

ムーブメント:
機械式、手巻き、6時位置に秒針
ケース:
ステンレス・スティールケース、径43mm、
厚10,70mm、ラグ幅21mm
ガラス:
ドーム型サファイア・クリスタル
(反射防止加工)
ベゼル:
ポリッシュ仕上げ
ストラップ:
ラバー加工を施したブルーファブリック
ストラップ、またはステンレス・スティールブレスレット
防水性:
50m防水
リューズ:
"E "の文字入り
文字盤:
ナイトブルーダイヤル、
インデックスと針に白のスーパールミノバ
針:
リーフ針、秒針はバトン型
裏蓋:
シースルーバック、サファイア・クリスタル、8つネジ止め式による固定、鋳造加工

[画像2: https://prtimes.jp/i/83993/17/resize/d83993-17-bcbf3614e023433de41e-1.png ]

ムーブメント:
機械式、手巻き、6時位置に秒針
ケース:
ステンレス・スティールケース、径43mm、厚10,70mm、ラグ幅21mm
ガラス:
ドーム型サファイア・クリスタル
(反射防止加工)
ベゼル:
ポリッシュ仕上げ
ストラップ:
ダブルステッチ入りのブラックレザー
ストラップ、またはステンレス・スティールブレスレット
防水性:
50m防水
リューズ:
"E "の文字入り
文字盤:
クラシックホワイトダイヤル、
インデックスと針に
ブラック・スーパールミノバ
針:
リーフ針、秒針はバトン型
裏蓋:
シースルーバック、サファイア・クリスタル、8つネジ止め式による固定、鋳造加工

『オフィス麦野』について
代表の麦野豪が数々のラグジュアリー・ブランドのリポジショニングを手掛けた後に独立・設立し、様々な業界で企業やブランドのブランド・マーケティングやリポジショニング業務を請け負うコンサルティング・ファーム。それまでのラグジュアリー・ブランドの経験から、富裕層関連ビジネスにおいては、媒体・流通・顧客・オピニオンリーダーとの人脈を豊富に有している。北米、台湾、マレーシア、グアム、スイスにそれぞれ現地法人を設立し、海外ブランドのアジア進出や日本企業の海外進出支援の足掛かりを固めている。
https://www.officemugino.com/

画像データ
https://www.dropbox.com/scl/fo/5k44ndjiz2w3ipevzqzd3/h?dl=0&rlkey=m3niiu19pybw3e6v1rb2a3zm7

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る