旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

全国の意見表明等支援(子どもアドボカシー)事業を後押しする「こどもアドボカシーの手引き(案)」を12月1日より公開

2023年12月03日15時40分 / 提供:PR TIMES

「アドボカシーの意義・目的」「権利擁護・児童福祉行政に対する理解」「アドボカシーの過程と必要な態度・技術」「こどもの多様性の理解」「アドボカシーの実際」について理解を深められる内容となっています。

NPO法人全国子どもアドボカシー協議会(所在地:福岡県福岡市中央区、理事長:相澤 仁)は、子どもアドボカシー活動の質を担保し、向上させることを目的として、全国の意見表明等支援(以下、「子どもアドボカシー」)事業の実践者や関係者向けに、「こどもアドボカシーの手引き(案)~こどもの権利擁護・保障を求めて~」を作成し、12月1日より団体のウェブサイト上で公開しました。子どもアドボカシー事業を導入する際や、意見表明等支援員(アドボケイト)養成の際の「手引き」としてご活用いただけます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/106655/10/resize/d106655-10-9aab22ad4030398a1c2e-0.jpg ]

本手引きの内容について

本手引きは、令和4年度厚生労働省より公表されている「アドボケイト(意見・意向表明支援)における研修プログラム策定及び好事例収集のための調査研究 報告書」の内容を踏まえ、意見表明等支援員(アドボケイト)や、これからその研修を受けようとされている方、また、その事業を支援する関係者のための養成・研修のためのテキストとして作成されました。

子どもアドボカシーの実践的視点を取り入れ、「アドボカシーの意義・目的」「権利擁護・児童福祉行政に対する理解」「アドボカシーの過程と必要な態度・技術」「こどもの多様性の理解」「アドボカシーの実際」について理解を深められる内容となっております。

▶「こどもアドボカシーの手引き(案)」:https://www.child-advocacy.org/activities/15617
(全国子どもアドボカシー協議会ウェブサイトへジャンプします)
[画像2: https://prtimes.jp/i/106655/10/resize/d106655-10-38f0e8d372a743ff3372-1.jpg ]

【執筆者】
相澤 仁(大分大学)
安孫子 健輔(子どもアドボカシーセンター福岡
家子 直幸(こども家庭庁)
浦 弘文(奈良市子どもセンター)
岡田 健一(九州大谷短期大学
奥山 眞紀子(子どもの虐待防止センター)
小澤 いぶき(認定NPO法人PIECES)
川瀬 信一(子どもの声からはじめよう)
重永 侑紀(にじいろグループ)
永野 咲(武蔵野大学
中村みどり(Children’s Views & Voices)
藤野 謙一(鳥取養育研究所)
前橋 信和(関西学院大学
渡辺 睦美(全国子どもアドボカシー協議会)

【編集委員長からのコメント】
今日、子どもアドボカシー活動は緒に就いたばかりであり、新しい制度を踏まえた意見表明等支援員(アドボケイト)やそれを支援する関係者に対する総合的な専門書は出版されていないのが現状です。

本書は、1.意見表明等支援員(アドボケイト)やその事業を支援する関係者の養成・研修のテキストであること、2.制度の構築を踏まえ、昨年度政府により実施されまとめられた3つの調査研究の実績報告書をはじめ、子どもの権利擁護や子どものニーズに合った実践のための基本的な考え方・あり方について言及し、意見表明等支援員(アドボケイト)や関係者、子どもアドボカシー活動の質を一層向上することを目的として作成されました。

本書が全国の子どもアドボカシー事業の実践者や関係者の一助になればと思っております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/106655/10/resize/d106655-10-6e79623075a9ef34c96d-2.jpg ]

編集委員長:NPO法人全国子どもアドボカシー協議会 理事長
大分大学 教授)
相澤 仁

助成:公益財団法人日本財団(URL:https://www.nippon-foundation.or.jp/
 
子どもアドボカシー事業普及のための取り組み

全国子どもアドボカシー協議会は、「子どもの声を大切にし、ともに生き育ちあう社会の実現」を理念に2022年3月に設立し、子ども・若者参画を中心とした、「子どもアドボカシー」活動を全国へ拡げております。
今年度は、公益財団法人日本財団より助成金を受領し、本手引き発行のほか、子どもアドボカシー事業の取り組みが進んでいない地域においても、社会的養護を受けている子どもも、等しく意見表明権を行使できる基盤をつくることを目的として、子どもアドボケイト(意見表明等支援員)を養成する講座を実施しています。また、子どもアドボカシー事業の導入や、導入して間もない自治体や民間団体などを対象に、事業の準備や実施に関するご相談にお答えする「子どもアドボカシースタートアップサポート」を行っております。

【受講者募集中の講座】
子どもアドボカシー講座in東京(全国から受講可能)
詳細・お申込み:https://www.child-advocacy.org/activities/15510

【子どもアドボカシースタートアップサポート】
オンライン面談やメールでのご相談を受け付けております。(オンライン面談は12コマ(6時間)まで相談無料)
詳細・お申込み:https://www.child-advocacy.org/activities/15079

NPO法人全国子どもアドボカシー協議会について

子どもの権利条約を基本とし、子ども・若者とのパートナーシップのもと、子どもアドボカシー活動を推進する団体・個人の交流と連携を通して、子どもの声を大切にし、すべての子どもの権利を尊重する社会の実現に寄与することを目的として活動しています。

【組織概要】
組織名:NPO法人全国子どもアドボカシー協議会

役員:理事長 相澤 仁
    理事 14名

事業内容: (1)子ども・若者によるアドボカシー事業
(2) 子どもアドボカシー活動を推進する団体・個人の交流・研鑽事業
(3)独立アドボケイトなど人材養成及びプログラム開発事業
(4) 子どもアドボカシーに関わる調査研究及び提言事業
(5) 子どもアドボカシーに関わる情報提供及び広報事業
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

設立: 2022年3月27日

HP:https://www.child-advocacy.org/

[画像4: https://prtimes.jp/i/106655/10/resize/d106655-10-97dd5eb188fccf13dfcf-3.jpg ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る