旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

意外と知らないMicrosoft Edgeの便利な使い方 第50回 クーポンを自動的に探して適用する

2023年09月20日08時00分 / 提供:マイナビニュース

今回紹介するのはMicrosoft Edgeが備えているユニークな機能「ショッピング」だ。オンラインショッピングでは販促や新規顧客開拓、既存顧客のリピート購入、在庫一掃、宣伝などの目的でクーポンが提供されることがあるが、Microsoft Edgeを使うとこのクーポンを自動で適用できることがある。便利な機能なので使い方を覚えておこう。

→連載「意外と知らないMicrosoft Edgeの便利な使い方」の過去回はこちらを参照。
○オンラインショッピングとクーポン

オンラインショッピングでは販売員に直接交渉してディスカウントを試みることはできないが、代わりに「クーポン」が用意されていることがある。クーポンコードを入力することで、ある程度のディスカウントができるというものだ。

クーポンは、販促活動、新規顧客開拓、既存顧客のリピート購入、在庫一掃、宣伝などさまざまな目的で用意されている。クーポンコードはWebページやメールマガジン、SNS経由で配布されることもあるし、サイト上で特定の操作をしたり、アンケートに答えたりすることで入手できるものもある。検索エンジンでちょっと調べるとそのとき使えるクーポンコードが入手できることもあるので、オンラインショッピングの際はまずクーポンを探すという方も多いだろう。

もしオンラインショッピングでよくクーポンを使っているのなら、Microsoft Edgeはあなたにとって最適なWebブラウザかもしれない。なぜなら、Microsoft Edgeはあなたの代わりにそのショッピングサイトで使用できるクーポンを見つけてくれるからだ。ユーザーはボタンを1つ押すだけで割引が適用される。オンラインでよく買い物をするのであれば、Microsoft Edgeの利用は検討に値するはずだ。
○クーポンを自動適用する方法

ただし、この機能はうまく動作するオンラインショッピングサイトとそうでないサイトがある。クーポン入手までの流れが比較的簡単なオンラインショッピングサイトでは成功率が高く、クーポンの入手が難しいサイトでは成功率が低いと考えておいていただきたい。

ここではiHerb.comを例にその動きを見てみよう。

まず、何らかの買い物を進める(クーポンの適用を試すだけであれば購入前に処理をやめればよいので、機能を試すところまでは進めることができる)。

会計のページに進めると、自動的にクーポンを適用するかどうかのダイアログが表示される。ここではいったんそのダイアログを消して、手動で表示する方法を説明しておく。

クーポンを適用できるページになったら、サイドバーからプライスタグのアイコンをした「ショッピング」ボタンをクリックする。

「ショッピング」ボタンをクリックすると、次のようにパネルが表示される。パネルから「クーポン&割引額」を選択すると、次のスクリーンショットのように「クーポンを適用する」というボタンが表示される。

適用可能なクーポンが見つからない場合には「クーポンを適用する」ボタンは表示されない。ここで「クーポンを適用する」ボタンをクリックすると、次のスクリーンショットのようにクーポンの適用を試す処理が行われる。

クーポンの適用に成功すると、次のようにいくら値引きが行われたかが表示される。

Webページの方でも、その結果が反映された状態になっていることを確認できる。

ここではサイドバーから「ショッピング」ボタンを押して手動で作業を行っているが、クーポンが適用可能なWebページになるとMicrosoft Edgeが自動的にダイアログを表示して「クーポンを適用する」かどうかを尋ねてくるので、基本的にはそのタイミングで「クーポンを適用する」をクリックするだけでいい。うまくいけば、これだけでクーポンが適用される。
○オンラインショッピングが多いならMicrosoft Edgeがお得

オンラインショッピングサイトではショッピング中にクーポンを探すことも多いが、すぐに見つからないケースもある。いざ買おうというときに見つからず、後で発見して「自動的に適用されればよいのに」と思った経験がある方も少なくないのではないだろうか。

Microsoft Edgeの「ショッピング」ボタンはこれを自動化してくれる機能だ。感覚としてはMicrosoft Edgeが自動的にクーポンを探してきて、適用する段階でユーザーに許可を求めるといった使い勝手になる。ほとんど手間をかけずに、ユーザーはディスカウントの恩恵を受けられるわけだ。

オンラインで買い物することが多いなら、Microsoft Edgeはクーポン適用の自動化だけを目的に使ってもよいくらいだと思う。ぜひ一度、この機能を試してみていただきたい。
○参考資料

Microsoft Edge ドキュメント - Microsoft Edge Development | Microsoft Docs
Microsoft Edge エンタープライズのドキュメント - Microsoft Docs
Microsoft Edge 開発者向けドキュメント - Microsoft Edge Development | Microsoft Docs
Microsoft Edge DevTools ドキュメント - Microsoft Edge Development | Microsoft Docs

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る