>   >   >   >   >   >   >  陽進堂/本社 076-465-7777

陽進堂/本社 076-465-7777

ようしんどう/ほんしゃ 076-465-7777

陽進堂/本社 076-465-7777の詳細情報ページでは、電話番号・住所・口コミ・周辺施設の情報をご案内しています。マピオン独自の詳細地図や最寄りの速星駅からの徒歩ルート案内など便利な機能も満載!

株式会社陽進堂は富山を拠点とし、ジェネリック医薬品の製造に取り組んでいます。
原薬から製剤までの一貫生産体制を確立し、より高品質で低コストの医薬品を医療現場に提供いたします。
【信頼に応える開発力】
様々な医療分野で高い効果を担いながら社会へ提供される陽進堂のジェネリック医薬品。
それらの原点は最新鋭の技術と開発力にあります。

陽進堂/本社 076-465-7777の詳細情報

名称 陽進堂/本社 076-465-7777
よみがな ようしんどう/ほんしゃ 076-465-7777
住所
〒939-2723
富山県富山市婦中町萩島3697番8号
電話番号
076-465-7777(お問い合わせ専用)
※IP電話の場合つながらない場合があります。
※お問い合わせの際は、「マピオンを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
FAX番号 076-465-7780
最寄駅
距離 速星駅から直線距離で3887m
定休日 土・日・祝日
関連リンク
その他の情報
陽進堂の総合研究所
陽進堂には本社工場敷地内にジェネリック医薬品の開発力強化を目的とした総合研究所があります。
総合研究所はジェネリック医薬品の原薬開発、マスターファイルの申請、ジェネリック製剤の開発・申請、工場への技術移管までの全てを集約。
年々増加する製造品目の迅速な対応、高品質保証を確立する為、研究開発体制の改革に取り組んでいます。
ジェネリック医薬品原薬開発部門・ジェネリック製剤開発部門を総合研究所に集約し原薬から最終製剤まで一貫した研究体制で効果的なジェネリック医薬品の開発に努めています。

ジェネリック原薬開発部門
有効で安全な医薬品を適正コストで安定供給するには原薬の開発、製造が不可欠。
陽進堂ではジェネリック原薬の開発システムを構築し、最新の開発施設で様々な研究開発を進めています。
さらには業務提携先である韓国KOLONグループのKOLON LIFE SCIENCE社やインドのNAKODA CHEMICALS社に技術指導し実生産を行わせる等、グルーバル規模で高品質な原薬の開発・製造を行っています。

ジェネリック製剤開発部門
製剤開発部門では新薬と同等の医薬品をより低価格で患者様が使用しやすい剤形等、医療のニーズに対応したジェネリック医薬品の製剤設計に取り組んでいます。
総合研究所にはジェネリック製剤の製剤評価を行う実験室・一般分析処理を行う実験室等、二つの種となる実験室が設置されています。
製剤設計を行う為に必要な医科学試験やパイロットプラントなど試作を繰り返し、最新鋭の設備と機器を駆使してより信頼のおける製剤の開発に力を注いでおります。
生物学的同等性試験に関わる血中濃度測定の為の血漿処理専用室、微生物試験専用室などの施設を有し、ほぼ全剤形の品質試験を行う事が可能です。
また総合研究所最大の特徴として、医薬品工場レベルの空調管理機能を持つクリーンルームが8室用意されております。
クリーンルーム内の各作業室には一般固形製剤の小規模から中規模スケールの製剤が可能な各種製造機器を設置し、いつでも必要な時に治験薬GMPに対応した環境で製剤設計・試作検討を行える体制が整っています。
研究室レベルと実生産レベルとの中間的施設をもつ事により、開発のスピードアップを図るだけではなく、製剤工場での状況を再現できる事が確実性の高いジェネリック医薬品の製剤設計に大きな自信を与えています。
原薬の製造
研究開発によって選定し、合成法が確立された原薬は原薬工場にて製造を行います。
原薬は医薬品の主成分であり、高い信頼性が要求されます。
陽進堂は、日・米・欧の三極に対応した最新鋭の原薬工場で業界をリードし、より高い信頼性を確保しています。

原薬を合成する反応釜、結晶化するための晶析釜、精製、乾燥、粉砕といった工程にそれぞれ対応した洗浄機、遠心分離機、乾燥器、粉砕機など、さまざまな機械がGMP対応のもとコンパクトに設置されています。
原薬は自社で合成した原薬のみならず、輸入した原薬についても徹底した管理を行っています。
水に溶けにくい原薬は、微粒子形や結晶形により溶解性が変化するため、各種機器により最終製剤で要求される粒子になるよう精留を行います。
また、この原薬を粉砕、精留する工程は全てクリーンルーム内で行われ、最善の注意を払っています。

陽進堂は、最終製品の品質の要である原薬の合成から最終製品の製造に至るまで万全の態勢を整え原薬から品質保証ができるジェネリック医薬品のスペシャリストとしても実績を誇っています。
更に陽進堂は、2015年春、第5原薬工場を新設、年々拡大するジェネリック医薬品のニーズに高いレベルで対応するため、最新鋭の設備を兼ね備えています。
製造体制
陽進堂の製剤工場は、常にクリーンで安全な作業環境であるためにさまざまな工夫がなされています。
空調管理システム:空気はロールフィルター、中性能フィルター、高性能フィルターでダストを完全に除去し、差圧管理、温湿度管理を徹底した上で、各クリーンルーム内に分配、供給しています。
特に多量の集塵や有機溶剤を使用する作業室はオールフレッシュ方式を導入しています。
製造工程は、製品のグレードに応じたゾーン管理を実現し、空気のクリーン度に合わせ4段階のゾーンを設定しています。
「ワンルーム、ワンマシーン方式」を基本にクローズドな作業環境を実現し、24時間差圧維持管理を行い、クロスコンタミを完全に防止しています。

水供給システム:原水の不純物とイオンを高度なレベルで除去した精製水を、各フロアのユースポイントへ送ります。
製造工程で使用される水はすべてこの精製水を使用しています。
また、製造工程で発生した排水はpH調整後、活性汚泥法により浄化処理され、クリーンな状態で排出しています。
更に、異物侵入対策では短絡経路を回避し、原料の搬入や人の動線は厳重な管理を行っています。
このようなGMP基準をクリアした好環境で医薬品の製造に取り組んでいます。
採用情報
陽進堂では年功序列制度ではなく、能力に応じた人事と社員教育を行っています。
詳しくは関連リンクの『採用情報』をクリックしてご確認ください。

陽進堂の人材育成制度:教育・研修

▼階層別研修
汎用的なビジネススキルの習得のための研修や、自ら行動するために、自己理解を促す気づきの研修を行います。

▼選抜研修・アセスメント研修
選抜研修を行うことで、社内における競争心を高めます。

▼応募型研修・自己啓発
自律的なキャリア開発を支援。
自ら改革・変革する意欲を高めます。
標高 海抜33m
マップコード 40 171 506*56
モバイル
QRコード

左のQRコードを読取機能付きのケータイやスマートフォンで読み取ると簡単にアクセスできます。

タグ 富山県  富山市  婦中町  ジェネリック  医薬品

株式会社マピオンはこの情報に基づいて生じた損害についての責任を負いません。

日本最大級の地図サイトであなたのお店をPR!

陽進堂/本社 076-465-7777の周辺スポット

指定した場所とキーワードから周辺のお店・施設を検索する

周辺で
例:渋谷、銀座、東京タワー 例:ラーメン、カフェ、病院、コンビニ
オススメ店舗一覧へ

速星駅:その他のその他サービス

速星駅:その他のビジネス・企業間取引

速星駅:おすすめジャンル

地図を探す

今すぐ地図を見る

地図サービス

コンテンツ

電話帳

陽進堂/本社 076-465-7777 ページ上部へ戻る