旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

マスク生活もアップデート?! ママの気持ちが上がる「ニューノーマル時代にはじめたい 6つのこと/手にしたい10のアイテム」

2021年01月30日21時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

2度目の緊急事態宣言、少しやりきれない想いを抱えてスタートした2021年。それでも家族の健康を明るいパワーで支え続けたいママたちにとっていま必要なのは、ニューノーマルな時代を乗り切るための屈強で柔軟なポジティブマインドを手にいれること。

まだまだ続くマスク生活やテレワークのモチベーションアップ、ウイルス対策のための基礎体力づくり、自粛生活下で怠りがちな自分のケアなど、やりたいこと山積みだからこそ、まずは肩の力を抜いて気軽に取り入れられるアイデアからチョイスしてみては?

「今年こそは!」と考えているママたちへ、筆者が厳選したニューノーマル時代だからこそはじめたい 6つのこと/手にしたい10のアイテムをご紹介します。

その1
菌ケアで肌、腸、細胞のポテンシャルを底上げ
肌荒れしやすかったり、アレルギーを引き起こしやすかったり、お腹が張りやすい、おならが多い、アトピー、PMSが重いなど、多忙な日々で見落としがちな微妙な肌質の変化や未病的ともいえる様々な体調不良の症状。

これらは「リーキーガット(腸漏れ)症候群」(菌のバランスが崩れ、腸管バリア機能が損なわれて腸壁が薄くなり、腸内細菌や菌の作り出した毒素や老廃物が漏れ出す症状)に起因している場合があるといわれています。

おうち時間が増えた分、以前にも増して気になるお肌や身体の健康状態。腸内環境が様々な不調のトリガーになっている可能性もあるので、意識的にケアをして健やかに保ちたいものです。

【KINS】菌活ならぬ「菌ケア」ということばを提唱する「KINS」(キンズ)のインナーケアプロダクト。

KINS ESSENCE
50ml 6,458円(税込・送料別)※お得な定期購入コースもあり

なかでも独自の処方で生まれた乳酸菌生産物質「KINS ESSENCE」は、1日小さじ1杯弱を自分の生活リズムに合わせて摂取することで腸内細菌が活動しやすい環境を整え、腸管バリア機能を高める腸管粘膜を増やしてくれるというスグレモノ。

自分の肌にいる菌を調べる「KINSTEST」や、今注目の“美肌菌”を増やしてくれるブースター&セラムなど、他にも気になるプロダクトがずらり。今年は自分にからだに合う菌を育てる「菌ケア」に注目してみては。

お問い合わせ:
KINS https://yourkins.com/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「産後から徐々にPMSが重くなり悩んでいたので『KINS ESSENCE』を取り入れてみることに。肌や髪艶にも変化が現れてきたようで菌の底力を実感中。インテリアに馴染むパッケージデザインも◎ですね」(松浦

その2
「ふんわり目力」でマスク顔をアップデートする
まだまだ終わりが見えないマスク生活。目元、口元、チークなどトータルバランスで成立したこれまでのメイクも「マスク顔」になってからは楽しみ半減。

一辺倒になりがちだったり、どうせ隠れちゃうしなぁとメイク魂に火がつかない日も少なくないのでは?

そんなもたつきがちな気分をぐっと前向きに持ち上げてくれるのは、国産ナチュラル&ミネラルコスメブランドが提案するアイメイクの最新コレクションの数々。

せっけんオフできる肌にやさしい成分であることはもちろんのこと、発色の良さや繊細な艶感などもさらにバージョンアップされて、使いこなせばこなすほどメイクの楽しさを体感! 目元メイクだけでも “旬顔” にアップデートしてくれる秀逸なアイカラーやアイライナーがラインナップ。ふんわり目力で、自分もまわりも気分を持ち上げて!

【ETVOS】ミネラルUVシリーズはもとより、密着感と塗り心地がクセになるミネラルアイバーム、シーズン毎に登場する限定アイカラーパレットがとにかく秀逸で支持が厚い「ETVOS(エトヴォス)」。

「ミネラルクラッシィシャドー」(サンライズデュー)
*限定新色 ¥4,400(税込) 小田切ヒロさんも絶賛していた絶妙色ライムイエローを主役に、他の3色との差し引きで春らしい表情が幾通りにも表現できる秀逸パレット。

2021年1月6日に販売開始された春の限定パレット「ミネラルクラッシィシャドー サンライズデュー」は、「朝の光にきらめく朝露」にインスパイアされたという澄んだボタニカルカラー4色をセット。

なかでもライムイエローと抜け感のあるペタルピンクの発色の美しさに注目! 目の際から徐々に上に向かって色を馴染ませるワイパー塗りなど、メイクアップアーティスト小田切ヒロさんのデモがyoutubeでも公開されているので合わせてチェックしてみて。

「ミネラルアイバーム」(アクアシトラス)
¥2,750(税込)目元を美容クリームでケアしながら繊細なパールで光を集めたようなツヤを作り出すアイバーム。すーっと目元に溶け込むような使用感は一度体感すると手放せない。春夏らしいニュアンスづくりができる爽やかなシトラスカラーは限定新色。

お問い合わせ:
ETVOS https://etvos.com/

【to/one】毎シーズン登場する新色が待ちきれないファンも多いナチュラル&オーガニックメイクアップブランド「to/one(トーン)」。

2021年1月16日~一部店舗で先行発売開始されたSSコレクションでは、2色をブレンドするとまるで花束のように繊細なニュアンスが表現できるミックスアイカラーや、絶妙なニュアンスカラーで描きやすさもアップデートされたリキッドアイライナーやロングラッシュマスカラ、計8アイテムが登場。

中央:「トーン リキッドアイライナー」
新2色(左から 05ピンクブラウン / 06スモーキーグレー)各¥2,860(税込) 女性らしい柔らかいカラーで抜け感を目元にもたらしてくれるアイライナー。程よい硬さの筆ペンタイプで、描きやすさも抜群。
左:「トーン ロング ラッシュ マスカラ(SL)」
全3色(左から順に 01ナチュラルブラック / 03メロウレッド / 02バーガンディ) 各¥3,080(税込) 血色感とツヤをもたらすレッド系パールを配合した絶妙なニュアンスカラー。ブラシが細くなり短い毛もキャッチするセパレートロングタイプに。

ブラシと指、混ぜる分量や重ね方で幾通りもの表情が生まれ、目元をやわらかい印象に演出。春の花々を纏ったかのようなオーラメイクが実現します。

「トーン ペタル アイシャドウ」
新3色(上から時計回りに 33ラベンダーピンク / 32サンフラワーゴールド / 31ピーチベージュ)各¥2,420(税込) 指やブラシで2色を好みのタッチにブレンドしながら重ねるミックスアイカラー。「ペタル(花びら)」の名のとおりまるで花びらをまとったかのような優しく華やかな目元に。

お問い合わせ:
to/one https://toonecosmetics.com/

【& WOLF】「N organic」を展開するシロクが昨年11月にリリースしたメイクアップブランド「& WOLF(アンドウルフ)」。

持ち歩きやすいコンパクトさにもこだわった3色のパレット「スリーサムデザイニングアイカラー」は、左から順に重ねていくことでさっと“旬な目元”を完成させるスグレもの。粒子の細かさや密着感、保湿性も高く、N organicならではのスウィートシトラスの香りがメイク時間も癒してくれます。

「スリーサムデザイニングアイカラー」
全3色(左から順に ランデブー / ユートピア / マジックアワー)各¥2,420(税込) 美容成分21種をふんだんに融合した贅沢な処方。その日の気分に合わせて選べる3タイプを展開。

お問い合わせ:
& WOLF https://andwolf.n-organic.com/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「クレンジング要らずで肌へのやさしさを追求した処方のナチュラル&ミネラルコスメブランドは、コレクションを追うごとにパワーアップしている印象。自然な光を集めたようなパールの繊細さや、重ねることでハッとするような表情を生み出すアイカラーに、毎朝気分が上がります!」(松浦

その3
5年後/10年後の自分のために、毛穴と頭皮をケアする
加齢とともに悩みが深くなる毛穴の開きやたるみ、髪・頭皮のエイジングサイン。今はそこまで気にならないという世代も、産後の抜け毛や育児に追われて気づかなかった肌の変化に恐怖を味わったことがあるのでは?「肌」も「頭皮」も日々のケアの積み重ねがものをいうパーツ。

「頭皮と肌は1枚の皮でつながっている(頭皮のたるみが顔のたるみに繋がる)」というリアルな話にもしっかりと向き合いながら、毎日のプラス数分間の「もう1ステップ」を習慣づける。それが、5年後10年後の見た目に大きな差を生むことを肝に命じて「今からでも早くない/遅くない」毛穴ケアと頭皮ケアを、今年こそ実行に移してみては?

【WELEDA】今年創立100周年を迎えたドイツのオーガニックスキンケアブランド「WELEDA(ヴェレダ)」。日本開発処方のスカルプケアラインは、独自に開発したヘッドマッサージメソッドで、プロの手技のような心地よいリフレッシュ感を体感できます。

「ヴェレダ スカルプ エッセンス」
115mL ¥3,850(税込) 頭皮の状態がいまひとつ元気がないなぁという時、マッサージに気軽に取り入れられるジェットスプレータイプのスカルプ用エッセンスローション。

時短派にもぴったりな「セルフハンド頭皮マッサージ」は公式HPの商品ページでも動画が公開中。おうち時間のリラックスタイムにぜひ取り入れてみて。

「ヴェレダ ローズマリー スカルプクレンジング」
200g ¥3,300(税込) 2種のクレイ・竹炭、4種の植物エキスによるクレンジングペーストが毛穴を詰まらせる皮脂や汚れをすっきりオフ。1本でクレンジング、マッサージ、トリートメント、3in1タイプのオーガニックスカルプクレンジング。
※どちらも2021年1月15日先行発売(ヴェレダ直営店、ヴェレダ公式オンラインショップ、コスメキッチン)

お問い合わせ:
WELEDA https://www.weleda.jp/

【sunao】肌、身体、心に「素直」な安心して使えるスキンケアを目指して誕生した「sunao」(スナオ)。natural&logicalをテーマに掲げ、質の良い自然素材にこだわりつつも効果を科学的、論理的に考える。相反するようであり理想的なふたつの要素ですこやかな美へと導きます。

「スナオ クロウォッシュ」は、紀州備長炭と天然の泥がメイクや毛穴の汚れを吸着。石けん成分でやさしく包み流してクリアな肌に整えてくれるマッサージ洗顔料。独自開発したウマプラセンタや国産無農薬アマドコロエキス、7種のオーガニック植物エキスなどの成分で丁寧にマッサージしながらお肌をほぐしていくプロセスも楽しい。

中央:「スナオ クロウォッシュ」
¥4,950(税込) クレンジングや洗顔をしながらバリア機能を高めてくれる、忙しいママたちにおすすめな時短アイテム。

お問い合わせ:
sunao https://sunao-to.com/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「クレイと竹炭、備長炭などの吸着力と肌にやさしい植物エキスを融合したクレンジング2種は、週末のご褒美感覚で取り入れています。夜はWELEDAのエッセンスローションを使った頭皮マッサージを。これがとにかく気持ちよい! 毎日続けることの大切さをあらためて実感しています」(松浦

その4
毎日肌に触れるもの」を変えて、心を上向きにする
「やわらかい」、「ふわふわ」、「さらさら」「しっとり」などなど、肌が心地よいと感じる感触はそれだけでも心を上向きにしてくれます。

おうち時間が増えると、今までストレスだったことが解消されることもあれば、逆にこれまで感じたことのない不安やストレスに悩まされることも。

そんなときに何気なく触れる身近なものの手触りや感触を好みのタイプに変えてみるだけで、ふと癒される感覚が心を上向きにしてくれるシーンも少なくありません。

毎日何回も触れるタオルやテレワークやこどものお昼寝に欠かせないタオルケット、家にいる時間が増えたからこそ質感にこだわりたい靴下など、2021年は「おうち時間をもっと豊かにしてくれるもの」にさらに心を傾けてみると吉かもしれません。

藤高タオル「ワッフルケット」今治屈指のタオルメーカーとして知られる「藤高タオル」が「これまでになかった、快適なタオルケット」をテーマに生み出したタオルケット「ワッフルケット」はその軽さとやわらかさ、なめらかさに注目!

「ハチの巣形状のブライトン織り」という特殊なワッフル織りが実現したのは「とびきりのやわらかさと滑らかな肌触り」。かけていることを忘れるほどの軽やかさは、「ふわふわ大好き」なこどもたちのお昼寝にもおすすめです。

藤高タオル「ワッフルケット」
(アイボリー/グレー) 135×198cm、¥22,000(税込)

お問い合わせ:
藤高タオル 銀座 https://fujitakatowel.jp/

NISHIGUCHI KUTSUSHITA「hakne」1950年の創業以来、Made in Japanのこだわりを貫く奈良の老舗ファクトリー「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」。

上質で飽きのこないシンプル&プレーンなデザインをベースに展開する女性ライン「hakne(ハクネ)」は、繰り返し洗ってもやわらかでしっとりとした質感を維持するウォッシャブルシルクや、美しい光沢とシャリシャリとした感触のフランス、ベリギーリネンなど、贅沢な風合いや繊細な履き心地に注目して。

「ハクネ シルクスムースソックス」
全5色 ※他にシーズカラー1色 各¥2,090(税込)

お問い合わせ:
西口靴下 https://11-11.stores.jp/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「爪に引っかかって糸がぴょんぴょん出てしまいがちなタオルケットも、このワッフルケットは特殊な織でそうなりにくいのが嬉しいですね。さらっとエアリーなので夏場の冷房対策にもおすすめです。履きごこちはもとより、ありそうでないシンプルさで支持されるhakneはどんなファッションにも馴染むところも魅力!」(松浦

その5
美と健康を導く身近な調味料、塩への意識を変えてみる
ニューノーマル時代に豊かにしたいテーマのひとつが「食」。家で調理する時間が増えた人も多いなか、食材に気を配ったり何気なく日々使っている調味料をより良いものに見直してみるだけでも、気持ちは豊かになり気分を上向きにしてくれそうです。

Coyori 「za you zen 四季の塩セット」自然派エイジングケアブランド「Coyori」が昨年末リリースアウトした塩ブランド「za you zen 四季の塩」は、食材を季節ごとの旬で味わうように、塩も季節のものを楽しもうというアイデアで生まれたもの。

太古の海が教えてくれる体内に最適なミネラルバランスを塩で叶えた「za you zen 四季の塩 -雪月風花」。

塩匠(えんしょう)井上雄然さんが理想の塩作りを求めてたどり着いた山口県長門市油谷湾で、季節毎の海水を汲み上げて手仕事で作り上げた春夏秋冬の塩はそれぞれが味わい深く、それこそ新しい料理のアイデアも生み出してくれそうです。

「za you zen 四季の塩セット」
¥3,240(税込)磯香が豊かな春塩、太陽と森の旨みが凝縮した力強い夏塩、山々の秋の恵みを感じる秋塩、スッキリと雑味のない冬塩、4種の塩をそれぞれ10gずつセット。自宅用にはもちろん、贈り物にもよろこばれそう。※数量限定 2021年3月25日 発売予定

お問い合わせ:
Coyori https://www.coyori.com/Page/za_you_zen/product/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「山菜や春菊、ルッコラなど香り高い野菜や、天ぷらと相性の良い『春塩』、蒸し豆腐や塩むすびに最適な『秋塩』、肉など旨みの強い食材に合う『冬塩』といったように、同じ土地でつくられる塩が季節でここまで風味の違いが楽しめることに、とにかく驚きました。そんなストーリーも添えて大切な人に豊かな食を贈り物でバトンするのも良いですよね」(松浦

その6
SDGsにも取り組むクリーンなコスメを選ぶ
近年、コスメ業界でも注目されているサスティナビリティやSDGsへの取り組み。

私たち消費者にも様々な選択肢が広がりを見せるなか、成分へのこだわりはもちろん、環境にも配慮した製品づくりを展開するブランドの動きにも要注目です。

MAKANAI2020年5月にデビューした国産“クリーンビューティー” ブランド「MAKANAI」。

金沢の老舗金箔屋の作業場(まかない)で働く女性たちの手肌が美しかったことをきっかけに生まれた、ブランド独自の美容成分“KaESS(カエス)”を各スキンケアアイテムに配合しています。

「MAKANAI」スキンケアシリーズ
「うるつや化粧水」や「さらりと潤う美容オイル」、「叶えるフェイスクリーム」などをはじめ、酒かす、糖蜜、椿油など、和コスメならではの成分、自然由来成分100%を使用したアイテムはオンラインストアのほか一部アイテムはコスメキッチンなどでも販売中。

和コスメでありながら世界レベルの化粧品規制を基準に、肌や健康、環境に対して安全性が疑問視される13の成分(バラペン、合成着色料、石油由来原料、シリコン、タール色素、合成ポリマー、紫外線吸収剤など)を使用していません。

人気のハンドクリーム容器には、環境に及ぼす影響が極めて低く、もっとも効率的でありながら化粧品容器としての採用が非常に珍しいといわれている循環型プラスチック、「リバースプラスチック」を採用。そのほか、紙パッケージにサトウキビの搾りカスからつくられたバガス紙を採用するなど、様々なSDGsの取り組みを視覚化しています。

ニューノーマル時代だからこそ、数ある選択肢の中からこうしたブランドの取り組みをひとりひとりが応援していきたいですね。

お問い合わせ:
MAKANAI https://makanaicosmetics.co.jp/

【試してみた!】※あくまでも個人の感想です

「化粧水、美容液、フェイスクリーム、主要アイテムの使用感が香りも含めてとにかく心地よく、実は発売以来リピート中です。
とくにうるつや化粧水は重ね付けしてもべたつかない、絶妙な使用感! 一度購入するとレフィルでの詰め替えが可能な点も気に入っています」(松浦

「今」が満たされていると感じるマインドフルな状態や、気持ちを上向きに維持していくことが大切な今だからこそ、選んでみたいアイテムの数々。いかがだったでしょうか?

ニューノーマルな時代を生き抜くママたちにとって新しいライフタイルのヒントやきっかけづくりになれたら幸いです!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る