旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

寒い季節になると思い出す…母親を締め出してしまった大事件【前編】【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.17】

2020年12月26日10時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

いろいろと物々しかった今年もついに師走となりましたね。

みなさま、体調を崩されたりしていませんでしょうか。mochiko.です。

今回は、寒い季節になると思い出す、私が幼少の頃に引き起こした大事件のお話をしようと思います。

■幼少期の私がやってしまった「締め出し事件」

子育て中、珍しくない事件として時折、話題に上る「子どもによる親の締め出し事件」。

わが家はこうならないようにある程度の対策を取っているため(別の部屋の窓の鍵を開けておく、ベランダへ出るときはスマホを一応持っていくなど)、いまのところこの事件には遭遇していませんが、

実は…

はい、過去にやりました私。

しかも加害者側です。

幼少の頃の私は、まっっったく落ち着きのないタイプの子どもでして…。

母はよくほかの女の子を見ては「うちの子はなんて落ち着きがないのだ」と嘆いておりました。

今は私が母親の立場になり、暴走機関車タイプの息子と娘を育てておりますので、なんかもう、血を感じます。
 
 

■母親の優しさが裏目に出てしまい…

そもそもなぜ、“母上締め出し事件”が起きてしまったのかというと…

外がものすごく寒い日だったので、私に寒い思いをさせまいと思った母が、私に先に家に入るよう促したことが裏目に出てしまったのです。

親の優しさというのは、時に「なんで今なんだよ!!」と叫びたくなるほどの事件の引き金になってしまったりするものです。

そのことを子どもを持ってから身を持って知りました。

ポストを見に行った母より先に家に入った私はおそらく「ちょっとお母さんをびっくりさせちゃおう」くらいの考えで…

一番触れてはいけない物に触れてしまうのです。

次回へ続きます。
 
 

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る