旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

パニック障害になった原因を考えてみたけれど…/パニック障害との闘い【パニックにゃんこ Vol.11】

2020年11月15日19時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

前回のあらすじ
パニックの発作と闘う決心をして、心療内科でもらった薬で治療がスタートしたけれど‥

パニック障害の原因はストレスや遺伝が関係していて、環境の変化、離別、孤独、虐待などなどのストレスで発症することが多いようです。

脳内の不安の神経系の機能が関係しているので、脳の誤作動のようなのですが、これが!というハッキリとした原因もまだ分かってないようで、発症の原因はいろいろあるようです。

私の場合は、やはり結婚による環境の変化と、東日本大震災、しっかりしないとと自らを追い込んだことが原因かなと思っています。
色々なものが重なって大きなストレスを爆発させてしまったんでしょうね…。

優しさのつもりで励ましてくれた夫のタマオくん。

しかし私はその言葉に固まった…

結婚前にタマオくんが発言したセリフをずっと気にしていて、結婚後は無職になるししばらくタマオくんのおうちでやっかいになるわけだし、これはタマオくんが否定していた専業主婦だ…!

働かない後ろめたさもあって、その結果引っ越してすぐに仕事を探すという行動に移りました。

子どもがいないのに働いてない、今の私は何の為にいるんだろう…
この時は相当ネガティブになっていました。

タマオくんは別に専業主婦批判をしていたわけではなく
「子どもがいない間は働いた方がお金は貯まるし、何もしないともったいない」という意見を言っただけとのことで…

それを私が「タマオくんは働かない女は嫌いなんだ…」と勝手に思い込んでしまったのでした。

新婚当時はタマオくんに嫌われたくない&タマオくんに好かれたい! と思っていたため、頑張りすぎていたようです。
(もちろん今はそんな気取らない、ゆるゆるの夫婦関係です笑)

1人で知らない土地に来た寂しさを、忙しくすることで紛らわしていたのもあると思います。

すぐに仕事をしたので会社で同僚はできたのですが、プライベートで遊ぶ友達はいないため結婚後は毎日孤独を感じていました。
もちろんタマオくんは夫として側にいてくれますが、地元の友達のように気楽に遊べる友達が欲しい…

いつもそれは思っていました。

改めてお互いの悩みや思っていることをしっかり話し合うことが大事だなと痛感しました…すぐ暴走してタマオくんに相談する前になんでも行動に移してしまう癖も治そうと思いました。

もちろん私がパニック障害になってしまった原因は特定できません。

しかしもうなってしまっては後の祭り。

過去の原因を探しても仕方ないので、あとは治るまで闘うべし!

次回はまた病院でのお話です。
女神先生にずっと考えていたアレを伝えることにしました…。

次回に続く

『パニック障害とは』
理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、手足の震えといった発作が起こり、そして発作が繰り返されることで、発作に襲われることに対する不安を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまう症状です。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る