旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

食い意地がはった夫にイライラする…不愉快だって理解させるには(前編)【うちのダメ夫 Vol.54】

2020年11月11日16時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

夫の圭太は、食い意地が張って困っています。例えば友人を招いたホームパーティでも、相手のことを考えずに自分が食べたいだけ食べてしまったり、外食しても「一口ちょうだい」と言って、そのまま私の料理を半分以上食べてしまったり…。

それでも結婚したての時は、私の作った料理をおいしそうに食べる夫のことをカワイイと思ってしまったのです。

しかし…

最近、夫の食い意地が張った食べ方にイライラすることが増えてきました。

子どもができて寝かしつけや授乳で食事を一緒に食べられない機会が増え、気づくと私の分もすべて食べてしまっていることが多くなってきて…。

今回も久しぶりにガッツリ料理が食べたくて、カツを夫には大きいサイズで2枚、自分用に1枚揚げたのに、見事にすべて食べられてしまいました。「また作れば」って夫は簡単に言うけれど、作るのが大変なのをまったくわかってないし、正直立ち直れないぐらいガッカリしました。

大皿で出す料理は、気づくと夫がすべて平らげてしまうので、各自のお皿に盛りつけるように。夫には多めに盛り付けるもののいつも足りなそうにしているので、どんどん食事量だけは増やしていったのですが…。

おかわりもして、私の分も狙う夫。何とか冷蔵庫に入れたお弁当用おかずは死守できるのですが、テーブルに出ているもの、鍋に入っているものはすべて食べようとします。

かといって夫は太っているわけではないため、「健康に悪いから食べ過ぎないで」という言い方もできず、困っていました。

夫の実家ではいつも大皿料理がたくさん並びます。一人っ子だった夫は、好きなだけ食べられる環境だったのかもしれません。何度言っても直らないので、私は少しあきらめかけていました…。

次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る