旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

抗がん剤投与の日、娘の勉強会をすることに! しかしそこには思わぬ危険が…【鼻腔ガンになった話 Vol.37】

2020年11月27日14時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

■前回のあらすじ
次回の抗がん剤は点滴に決定。腎臓の負担を減らすための補水の点滴を打っていると…

■娘の成績が落ちてしまった…!?

顔はパンパンにむくんでいますが、特に痛みなどはない状態です!

今回は入院期間中の子どもの学業についてのお話です。

過保護すぎ、スパルタすぎかもしれませんが、放置して悪い点数をとって苦労するのを分かっていて教えないというのもかわいそうだと思うので、毎回一緒に勉強をしています。

私の場合、抗がん剤は打った翌日から気持ち悪くなるので今のうちならいける!と思ってしまいました。

■抗がん剤は第3者への影響がある…!?

※画像はイメージです。

前回は手術室での動脈注射による抗がん剤投与だったので、気になりませんでした…。

抗がん剤には、第三者への影響があることを知らなかったので、びっくり!!

おそらく、投与方法や抗がん剤の種類によって違うと思うので、心配な時は主治医や看護師さんに尋ねてみて下さい。

次回に続きます。

※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る