旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ママ友がSNSに私の悪口を!? チェック魔と化した私がハマった地獄の日々…(中編)【私のママ友付き合い事情 Vol.38】

2020年10月22日16時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

■前回のあらすじ
保護者会で知り合ったママ友にSNSを教えてもらい、私も始めることに。誰かが注目してくれることの楽しさに気づいた私は完全に浮かれてしまい…

すっかりSNSの虜になった私。ステキな投稿を見つけるたびに、私もこんなふうに褒めらえるような投稿をしたい…。そう強く思うようになっていきました。

やがて、土日はひたすらSNS投稿のためだけにお出かけ。そんな様子を見て、夫は心配している様子でした。そしてその頃から、詩織さんが気になるつぶやきをするようになって…。

私の投稿直後、タイミングよくつぶやかれる詩織さんの言葉を見て、「私のことかもしれない」と血の気が引いた私。でも、ほぼ毎朝詩織さんとは保育園で会っていつも通り仲良く話していたし、「私の勘違いだ」と思うことにしました。

しかし数日後、私がインタスに娘の何気ない写真をのせた直後、詩織さんはこんなつぶやきを投稿したのです…。

詩織さんのつぶやきだけでなく、ほかのママ友のつぶやきも見てみると、「私のことかも?」と思えるつぶやきが…。

私のことかもしれない、でも、私のことじゃないかもしれない…。
もしかしたら、みんな私のことを陰で笑っているのかも…。

そんなふうに思いはじめたら気が気じゃなく、3分に一度はみんなの投稿をチェックせずにいられなくなりました。そして、イライラで夫に八つ当たりする日が増え、娘との時間は減っていきました。、次第に家事も育児もままならなくなっていったのです…。

次に続きます。

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

原案・ウーマンエキサイト編集部/脚本・古口春奈/イラスト・べるこ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る