旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

思い通りにならないとキレるママ友が怖い…距離を置く作戦にまさかの盲点が!(後編)【私のママ友付き合い事情 Vol.33】

2020年10月08日16時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

■前回のあらすじ
学童選びでも、圭くんママは苦手な存在に…。距離を置くため、息子は違う学童に通わせることにしました。

圭くん以外の保育園仲間と、同じ学童に通いはじめて数か月。圭くんママとも距離を取ることができて、私は清々しい気持ちで子どもを学童に通わせていたのですが…。

私が「圭くんママの思い通りにさせたくない」と思いすぎたあまり、見切り発車で馴染みのない英語保育の学童に入れたことが、理久にとっては負担になっていたのです。

自分のエゴで、息子の気持ちに寄り添っていなかったことに気づいた私は大ショック。

一晩頭を冷やし、翌朝、理久と改めて話し合うことにしました。

今回、「圭くんママを避けたい」という思いから、完全に子どもの状況を見誤ってしまった私。ママ友との距離感を推し量れなかったのは自分のほうで、ママ友との関係に振り回されすぎるのもよくないな、と反省しました。

あれから理久としっかりと話し合い、子ども自身が楽しめる学童を探すことになりました。理久にはしんどい思いをさせてしまいましたが、子どもが通う習い事や学童については、親の意見を押し付けるのではなく、子どもの気持ちを最優先で考えないといけないと、改めて考えるいい機会になりました。

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

原案・ウーマンエキサイト編集部/イラスト・田辺ヒカリ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る