旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

突然の異動! 新しい職場は息子の病気を理解してくれるのか…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.22】

2020年09月04日15時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

■前回のあらすじ
お休みの申請に憂鬱になっていた頃、突然異動のお話舞い込んできました。

異動の話は園長先生には予め伝えられていたそうで…、

と言っていました。私も断れる立場にないので異動の話を受ける事に…

せっかくこの半年間通って、同僚の先生とも仲良くなれたし、子どもたちとも信頼関係ができてきたときだったので、また1からやり直しだと思うと複雑でした。

何より新しい園の園長に、長男の事を1から説明しなくてはならないので、今の園長先生のようにあまり理解をしてもらえなかったらますます休みにくくなるのでは…、と不安でした。

そんな中、新しい園の園長先生のことを知っている同僚と話していると…

神…!?

新しい園の園長は「神」と言われるくらい、いい人だと言う噂を聞いたのですが…

事前に伺ってご挨拶を、と思ったのですが、向こうの園長が「わざわざ来なくても電話で大丈夫ですよ」と言ってくださいました。

今の園長も最初は私の事をとてもよく伝えてくださって嬉しかったのですが…

そうこうしているうちに、あっという間に時は過ぎ…、

ついに新しい保育園へ行くことになりました。

次回に続く

※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。必ず診療機関にご相談ください。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る