旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

一緒に過ごす時間が増えて…気づいた「息子の新たな一面」とは?【なんとかなるから大丈夫! Vol.10】

2020年05月27日09時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

前回、家で過ごす時間が増えて、あらためて感じたことについて書きました。

今回も、息子と一緒に過ごすことが増え、気づいたことなどを書いていきたいと思います。

息子が生まれてからというもの、こんなに短気だっただろうか、と思うほど短気になった私。

毎日、家で息子と過ごす日々で、より短気になっています。

■怒ってばかりいるのもよくないと思い…

息子もだんだん自分の意見を主張するようになり、カチン! ときてしまうことも多い、大人げない私。

なんだか、毎日のように怒っている気がします。

怒ってばかりいるのもよくないのではないか…

そう思い、息子が朝ごはんを食べたくなるまで別のことをして待つことにしました。

すると…

息子が洗濯物干しを手伝ってくれたのです。

笑顔でお手伝いしてくれる息子を見て、イライラしていたことがバカらしく思えました。

規則正しく毎日を過ごすことも大切ですが、何も予定がないのだから、少しくらい食事の時間が遅れたっていいじゃないか。

おなかが空けば、そのうち息子だって「おなかすいた」と言うだろう。

そう思ったのです。

私の場合、息子と一緒にゆっくり時間をかけて何かやるというのも、幼稚園が始まってしまうと、なかなかやる気になれないだろうなぁと思うのです。

お手伝いしているとき、息子がとても楽しそうにしているので、ごはん作りも一緒にしてみようかと声をかけてみました。
 
 

■息子の新たな一面を発見した

私が洗って切った野菜や調味料を鍋に入れてもらったり、息子にもできそうなことを見つけて、お手伝いしてもらいました。

一緒にごはん作りをすることがよほど楽しかったのか、ごはん作りが終わっても「もっとつくりたい!」という息子。

まさかこんなにお手伝いが好きだとは思いませんでした。

息子と過ごす時間がたくさんあるからこそ、新たな一面を発見できたのだと思います。

イライラしてしまうことも多いですが、お互いが笑顔になれることを見つけ、これからも楽しく過ごしていきたいです。

 
 

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る