旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

トランポリンで顔面血だらけに…! 家庭内でのケガを予防するために注意すべきこと【産後太りこじらせ母日記 第85話】

2020年04月23日12時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

ウーマンエキサイトの読者のみなさん、こんにちは! 8歳と5歳のやんちゃ兄弟を育児中のなーみんです。

自粛中の運動不足解消のためトランポリンを購入したり、出している家庭も多いと思います。
うちも子どもの運動不足解消の為に出しています。
今日はトランポリンで思いがけないケガをしてしまった長男の話です。

■掃除中、突然叫び声が…!
今から3年くらい前の事だったと思います。

トランポリンはリビングの隅に置いていたのですが、掃除機をかけるために壁に立てかけていました。

この日は日曜日。家には子どももいました。

キッチン周辺に掃除機をかけていると、長男の叫び声が聞こえました。

長男を見ると…

■顔面血だらけの長男が…!

何事かと思って振り返ると顔面血だらけだったんです…!
そしてそこには立てかけてあったはずのトランポリンが倒れていました。

頭の傷口はぱっくりと開いており、物凄い血の量で焦りました。

日曜日だし近くの病院はやっていないので、大きい病院の救急センターに問い合わせてすぐに向かいました。

病院に着く頃には出血も落ち着いていたので少し安心。傷口は医療用のホッチキスで2ヶ所留めてもらいました。

帰宅してから長男に詳しく話を聞くと、トランポリンを立てかけてあるすぐそばで寝転がって遊んでいたそうです。

その時にバタバタさせていた足がトランポリンに当たって倒れ、トランポリンの内側の金具が頭に直撃したようです。でもトランポリンを見てもどこに当たったのかよくわかりませんでした。

掃除機をかけ終わった時点ですぐにトランポリンを元に戻せば良かったと反省しました。そして、子どもにももう少し注意の目を向けていれば…と思いました。

もっと大きなケガをしていた可能性もあるし、2針程度で済んだのは不幸中の幸いだったのかもしれません。

このケガ以来、掃除をしたらすぐに戻し、トランポリンの足が緩んでいないかなどの安全点検を定期的にしたり、子どもが危ない使い方をしないよう、よく言い聞かせています。

我が家みたいなケースは稀だと思いますが、思いがけないケガに繋がる事もあるのでお気を付けください…!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る