旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ボロボロの状態で次男の誕生日会へ、流産の悲しみでいっぱいの頭を変えてくれたのは…【4人目と5人目の話 Vol.15】

2020年04月21日17時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

人気インスタグラマーいくたはなさんの連載「夫を泣かせた話」の続きです。
■前回のあらすじ
母が流産したときの話を話してくれました。辛い決断をした母の言葉は、私の心にまっすぐ響いてきました。しかし、突然母が私の異変に気付き…

腕や顔に出ていたポツポツしたものは発疹というよりも、所々点々と赤いシミのように見えたので、その時は気にも留めませんでした。

しかし、その翌日からはひどい水下痢に。実家でゆっくりしたいのはやまやまだったけど、次男の誕生日をどうしても祝いたくて帰宅しました。

次男は誕生日ケーキに大喜び。当日にプレゼントを用意できなかったのを謝りましたが「ママと一緒にケーキ食べれるからいい」と言ってくれました。

ローソクの火を消す時にも「お願い事すると叶うんだよ」と言い、火を消す時にも「ママのお腹痛いの治るといいな」と言って消してくれました。

流産の悲しみで頭がいっぱいいっぱいではありましたが、今生きている命がどんなに大切なのか再認識することができました。

しかし幸せな気持ちになれたのもつかの間、私の体調はどんどん悪化していきます。

次回に続きます。
→次回は4月22日(水)更新予定!

\「3人目が欲しい私と欲しくない夫」が動画に!/
母ちゃんTVはコチラ
チャンネル登録お願いします♪

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る