旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

整形、過食嘔吐の嘘だらけの私…彼に受け入れてほしいけど、知られたくない【親に整形させられた私が、母になる Vol.16】

2020年04月10日16時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

前回までのあらすじ
大学合格で一人暮らしが始まった。好きな髪型、洋服、彼氏…すべては順調にいっているはずだった。しかし母から離れれば治ると思っていた過食嘔吐は治らず…。
母と離れて順調なはずだったのに…それでも過食嘔吐を止められないのはなぜ?

■私が、好きな人にも本心を言えないワケは

■「嫌われたくない」と必死だったけど…

1人暮らしは、本当に1人でした。

友人たちは長期休みになると、
「しばらく実家に帰ってのんびりしてくる」
などと言っていました。

でも私は実家に帰ってものんびりすることはできません。むしろ精神的に疲れてしまいます。
だからお正月やお盆など、一般的な帰省シーズンの時だけ、義務的に帰るようにしていました。

きっと多くの人は、“家族”という安心できる場所を持っているのだろうと思います。

私には、そのような絶対的に安心できる場所がない。

すべてを受け入れてくれる人もいない。

そして、自分ですら自分のことが大嫌いでした。

自分でもどうしてか理由はわからないのだけれども、常に「満たされていない」という思いが離れませんでした。

そんな心理状態のなか、一番近くにいてくれる恋人の存在は、私にとってとても大きいものだったのです。
しかし、彼との別離。

それは予想以上に、私にとってとてつもなくつらいものでした。

→次回は4月26日(木)更新予定です。

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。
※今回の体験記に記載された症状や対処法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。また、適切な時期に医療機関に受診することをお勧めします。

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。

\「実母との関りで苦労したエピソード」が動画に!/
母ちゃんTVはコチラ
チャンネル登録お願いします♪

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る