旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

家事も育児もデキる夫だけど…「もうヤメテ」と思ったこと【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第60話】

2020年03月30日09時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

ウーマンエキサイトの読者の皆さんこんにちは! 6歳、4歳、2歳の三兄弟のオカンあざみです。

昔は仕事人間だったオトンも三人のパパになり、いまでは家事も育児もできるスーパーオトンへと成長しました。

しかし、そんなオトン。たま~に「オイオイ…ちょっとちがうんだよ」とツッコミたくなる行動をとる「トンデモ育児」もしたりするのです。

三人の子どもを寝かしつけしていると、玄関のほうからドアが開く音が聞こえてきた。

どうやらオトンが仕事から帰ってきたようだ。

オトンの帰宅に気づいた子どもたちは

■大喜びしてしまう

大喜びして寝室から出ようとする。

だけどオカンにとっては、寝かしつけの最中にウロウロされて寝るのが遅くなるのはイヤだ。

もうすでに30分は寝室にこもってるっていうのに、パパと遊んで興奮してしまうと振出しに戻るだけでなく全然寝なくるから困るんだよね…

そう思っていたら

■ヒグマのマネをして寝かしつけに参戦

オトンが玄関の方からヒグマの鳴き声をマネして、子どもたちが寝室から出てこないようにと協力してくれた。

ナイスオトン!

昔だったら、寝かしつけの苦労なんて何も考えずに子どもと一緒に遊んで、興奮させるだけさせて尻ぬぐいは全部私がするハメになっていたのに…。
(おっと、昔の恨みつらみが思わずでちゃった)

だけど、いまのオトンは違う。

本当は仕事から帰ってきて子どもの顔を見たいだろうに…。

寝かしつけの大変さも理解してくれたからこそ協力してくれるようになった。

…そうなんだけど
 
 

■ずーっとヒグマの鳴き声をマネしている

いつまでヒグマやるん? (怒)

帰ってきてから、ずーっとヒグマの鳴き声マネしてるんだけど。

逆に子どもたちが、怖がりすぎて寝ないからそろそろやめてくれないかな?

もしかしてヒグマのマネが楽しくなってきちゃったとか?
(本来の目的を見失っている)

そんなこんなで家事と育児に協力的になったオトンなのだけど、「こういうところがオトンらしいなぁ」と思うオカンなのであった。
 
 

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る