旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

整形せずには生きられない…「ブスな私は愛されない」母の教えに洗脳された私【親に整形させられた私が、母になる Vol.14】

2020年03月27日16時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

前回までのあらすじ
親の言うとおりにすれば優しくされ、親の意に沿わないことをすれば冷たくされる。そんなときに子どもは親に従うしかなくて…。でも母を完全な悪者として恨むこともできず…。
「私の人生を返して」台無しにされた子ども時代…それでも母を憎めない理由

大学受験が終わった、その時! 顔に異変が…

■「大学入学前にキレイにしよう」と予約を取る母

■整形は私の希望なのか?

大学入試も高校入試同様、自分の行きたい学校なのかわからないまま受験しました。
『自分が本当に行きたいところを真剣に考える』ということを、私は放棄していました。

だって、いくら真剣に考えても、母の意見と違ったらまた母は猛反対し、不機嫌になることがわかっていたからです。
それだったら母の言いなりになる方がずっと楽でした。

整形も同じでした。
「自分が整形したいか? したくないか?」と考えることは放棄していました。

それに、このころにはもう『整形していない自分はブスだ』『容姿が悪いと見下される』『愛されない』という母から教わった固定観念が染みついていました。

固定観念と言えば聞こえは悪くないかもしれませんが、要は母からの洗脳です。

【ありのままのブスな私は見下される。愛されない】

そう洗脳された私は、整形しないでブスなまま生きるということが恐怖でした。

→次回は4月9日(木)更新予定です。

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。

\「実母との関りで苦労したエピソード」が動画に!/
母ちゃんTVはコチラ
チャンネル登録お願いします♪

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る