旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

思わずハッとした…! 子どもの「素直な言葉」から学んだこと【うちのひと観察記。 第31話】

2020年03月15日09時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

こんにちは。わたしはこいしさんと申します。

現在、姉妹を育てる主婦です。

子育てをする中で、時に子どもの発する言葉にハッとすることがあります。

子どもの選ぶ言葉はシンプルなので、すごくストレートに伝わってくるからです。

最近、特に印象に残った子どもの言葉を紹介します。

■最近、印象に残った子どもの言葉

「好き」「嫌い」を覚えた娘は、しばらくの間、家族ひとりひとりにこうやって言い回っていました。
 
 

■娘は「特別な好き」を伝えたいのだと気づいた

誰かを好き、という前にどうしてわざわざ誰かを嫌いというフレーズを入れるんだろう…と気になっていたのですが、娘の様子を見ていると、どうやら家族それぞれに、「特別な好き」を伝えたいのだと気づきました。

子どもにとって、気持ちを繊細な言葉で分かりやすく表現をすることは、とても難しいです。

その一方で、大人にとって、思ったことを子どものように素直に伝えることは、同じくらい難しいことだと、日々、気持ちをストレートに伝えてくる娘たちを見ながら思います。

私も娘たちを見習って、知っているだろう、分かっているだろうと思わずに、良いと思ったことはちゃんと言葉にして相手に伝えていきたいなぁ、と思います。
 
 

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る