旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2分の1成人式ってなにするの? 聞いたことのなかった息子の夢【前編】【ヲタママだっていーじゃない! 第93話】

2020年03月29日11時00分 / 提供:ウーマンエキサイト

こんにちわ、エェコです。

みなさん「2分の1成人式」というのをご存じでしょうか?

子どもが10歳のとき…小学校4年生のときの参観日などで「20歳の半分の歳になった」ということでおこなわれる行事です。

息子、小4。先日息子の学校でも参観日におこなわれました。今回はそのお話の前編です。

■将来の夢を発表する場? 1/2成人式って?

私がこの行事をはじめて知ったのは、息子が小1になった頃です。

私の世代ではなかった行事なので驚いた記憶があります。それ以来「どんな事をやるんだろう?」と、とても気になっていました。

息子の返事はあっけないものでした。

自己紹介と将来の夢の発表は1年生の時にやったよ? 小4になってどれだけ成長したかまた改めて発表するのかな?

「普段、親から聞けない子どもの考えが聞ける機会になればいいなぁ」と、思っていました。

■息子の尊敬する人は? 少しドキドキしていたけど

以前は「パイロット」になりたいといっていた息子。

でも最近は動物の生態に興味があり、将来の夢が変わっていました。

尊敬する人ははじめて聞くから「新鮮だな~」って思っていたら…

最後! 最後の「尊敬する人」が予想外でビックリしました。

親としては…パパかママを言ってほしい気持ちもあったけど(残念ながらなかった)

まさかの神様!

小4といえば、低学年でも高学年でもない学年。夢見がちなとこもあり、リアリストでもあり…って感じの歳なのかな?

ちなみに女子は完全にリアリストで、実在するOR実在した人物しか言わなかったのも印象に残りました。

さて、この発表だけだと思っていた2分の1成人式。

最後にとんだサプライズがまっていました。続きます。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る