旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

香りと食感がたまらない! 旨味たっぷり簡単「キノコレシピ」5選

2021年10月24日08時00分 / 提供:E・レシピ

一気に気温が下がり、肌寒い日が増えてきましたね。収穫の秋を満喫できる食材といえば、「キノコ」です。料理にキノコを加えるだけで、香ばしさが増します。そこで今回は、旨味たっぷりの「キノコレシピ」を5つご紹介。

出典:E・レシピ

いずれも、秋が深まってきた今にピッタリなレシピです。

■3種のキノコの香りがフワッと広がる! 翌日も美味しい「キノコのマリネ」

出典:E・レシピ

キノコの食感と香りを思う存分、堪能できるレシピがこちら。翌日も美味しく味わえるキノコのマリネです。生シイタケとシメジ、エノキ、それぞれの旨味を堪能できるのも魅力。あっさりとしていて、副菜にも最適です。茹でてあえるだけなので、時間がないときのお助けレシピとしても活躍してくれます。

こちらのマリネを最高に美味しく味わうためには、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくことがポイント。また、材料にエリンギをプラスしたり、パンに挟んで食べるのもオススメです。辛いのが好きなら、唐辛子の量を増やしてくださいね。

■ミキサーを使わず手軽に作れる、こっくり濃厚「キノコのポタージュスープ」

出典:E・レシピ

この時期に、好きなキノコを使ってポタージュスープを作るのも良いですね。ポタージュスープは、トロッとしていて、体の内側からポカポカと温まります。こちらのレシピなら、ミキサーは不要。15分でパパッと作れます。仕上げに、ドライパセリを振ってから召し上がれ! こっくり濃厚な味わいで、一度味わうとやみつきに。自宅の定番レシピに加えたくなる一品です。

こちらのレシピでは、シメジ、マッシュルーム、シイタケを使っていますが、エリンギやエノキを使っても、もちろんオッケー。使うキノコの組み合わせによって、微妙に香りや味わいが変化するのも楽しいです。

■くせになる味! ご飯がもりもり進む無限おかず「納豆とキノコの炒め物」

出典:E・レシピ

納豆とキノコ、豚ひき肉の炒め物は、意外な組み合わせですが、くせになる美味しさです。ご飯がもりもり進む、無限おかずに! 納豆についているタレも調味料の一部として使います。

作り方はとっても簡単です。フライパンにゴマ油、ニンニクを入れて中火で熱し、豚ひき肉を炒めます。豚ひき肉の色が変わったらシメジ、エノキを加えて炒め合わせ、しんなりしたら納豆を加え、さらに炒め合わせましょう。調味料を加え、全体にからめるように炒め合わせて器に盛り、お好みで刻みネギを散らせば完成です。材料にシメジ、エノキ以外のキノコを加えても◎。

■大根おろしとユズをかけた、さっぱりとした味わいの「キノコおろしうどん」

出典:E・レシピ

寒くなると無性に食べたくなるのが「うどん」。そんなときは、こちらのレシピを作ってみませんか? キノコの風味たっぷりのだしをかけた、キノコおろしうどんです。仕上げに、大根おろしとユズをかけてから召し上がりください。ヘルシーなので、夜食にもピッタリ。

だし汁を作る時間がないようなら、市販のものを使っても構いません。こちらのレシピをより美味しく味わうためには、鍋にキノコを入れ、酒を振りかけて蓋をし、3~4分蒸して、キノコがしんなりしてから、だし汁を加えることが大切です。ぜひお試しください。

■子どもから大人まで大満足、温泉卵をからめて食べる「キノコ丼」

出典:E・レシピ

キノコを使った主食を作りたくなったら、試したいのがコレ。温泉卵をからめて食べるキノコ丼です。そこそこのボリュームがあり、子どもから大人まで大満足できますよ。お好みで、刻みのりも散らしてくださいね。豚肉とキノコの旨味が溶け合い、後を引く美味しさです。キノコに温泉卵をからめれば、より濃厚な味わいを堪能できます。

刻みのりの代わりに、ネギを散らしたり、七味唐辛子を振るのも良さそうです。また、こちらのレシピでは、シメジ、マイタケ、生シイタケを使っていますが、他のキノコをプラスするのもアリでしょう。

秋を感じる時期になると、キノコたっぷりの料理を味わいたくなりますよね。今回、ご紹介したレシピはいずれも手間がかからず、初心者でも簡単に作れるので、ぜひトライしてみてくださいね!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る