旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

疲労回復&老化予防に! 今注目の万能調味料「梅酢」の効果的な使い方講座

2021年09月09日08時00分 / 提供:E・レシピ

健康志向とおうち時間が増えたことから日本の手仕事が再注目され、自分で梅を漬けはじめた方も増え、その副産物として出来上がった「梅酢」を手にする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

実際、「梅酢」が健康にいいことはわかっていても、うまく使いこなすことが出来ず頭を悩ませてしまうことも多いと思います。

そこで今回は、梅マイスターがオススメする、「梅酢」の効果的な使い方をご紹介したいと思います。

◆「梅酢」ってどんなお酢?
梅酢は自家製梅干しを作る過程で出来るもので、梅と塩だけで出来たものを白梅酢、赤紫蘇漬けからできたものが赤梅酢と呼ばれています。

総合して「梅酢」と呼ばれていますが、お酢のような酸味があるわけではなく、梅がほのかに香る、シンプルで塩味が効いた味わいです。

◆「梅酢」の効能
殺菌効果の強いクエン酸やポリフェノールを含むため、成人病予防や疲労回復に効果が期待できると言われています。

また、血液の流れを良くし、免疫力アップの期待もできちゃう。今密かに注目されている万能調味料の一つなんですよ。

それでは早速、「梅酢」を使って作る簡単万能レシピをご紹介したいと思います。

◆「梅酢」を使って作る簡単万能レシピ
・完全無添加!自家製紅ショウガ
ショウガを千切りにし、赤梅酢に漬け込むだけの簡単レシピ。
市販の紅ショウガより酸味が強くなりますが、完全無添加無着色なので安心して頂くことが出来ます。焼きそばやたこ焼き、お好み焼きに乗せたり、刻んで天かすと一緒にごはんに混ぜたり、卵焼きの具にしたりしても美味しいですよ。
画像は漬け込んですぐのものです。しばらく置いておくと鮮やかな赤色になります。

・自家製新ショウガの甘酢漬け
新ショウガをスライサーで薄くスライスしたら、作り置き甘酢(ない場合はすし酢でもOK)に小さじ一杯分程度梅酢を入れて作った自家製のガリ。
新ショウガは疲労回復効果があり強い殺菌作用もあるので、夏バテには効果的です。

(※)作り置き甘酢の作り方
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/3b255aac9fa973373dc1e70fbe902e60.html

・梅酢でしっとりむね肉のから揚げ

出典:E・レシピ

パサつきがちな鶏のむね肉を梅酢で漬け込んだから揚げは、特に味付けをする必要もなく、驚くほどしっとり仕上がるので梅酢が手に入ったら是非作って頂きたいレシピの一つ。縁の下の力持ち的に活躍してくれる梅酢が益々愛おしくなりますよ。

・鶏手羽元と卵の梅酢煮

出典:E・レシピ

梅酢、みりん、酒を全て大さじ2の黄金比で作る「鶏手羽元と卵の梅酢煮」。鶏肉と梅の相性は抜群です!果実味豊かな酸味が癖になりますよ。鶏肉もホロホロで美味しい!

・切干し大根の梅酢和え

出典:E・レシピ

食物繊維もビタミンも豊富な美容食である切干し大根を梅干しと甘酢で和えた一品は、梅酢とみりんでも代用可能。大葉やミョウガなど薬味たっぷりでも美味しいですよ。ツナやキュウリを入れても◎。

・梅酢とゴマのサッパリおにぎり

出典:E・レシピ

あつあつご飯に梅酢と大葉を混ぜ込んで作ったおにぎりは、真ん中に梅を入れなくともお米全体が優しい梅のお味でなんだかほっこり優しい気持ちにさせてくれます。両面を焼いて、お出汁をかけて焼きおにぎり茶漬けにしても美味しいですよ。

ショウガ以外にも、水分をしっかり抜いた木綿豆腐を漬け込んでおくと色がきれいな酢豆腐が出来上がります。これは焼酎、日本酒が進んじゃう。お酒好きにはたまらないおつまみです。

また、いつものフレンチドレッシングに少し梅酢を加えると、より爽やかでさっぱりテイストになり、食欲増進にもつながります。

古き良き日本の伝統食である梅干しから作られる副産物の「梅酢」。健康維持のためにも意識してどんどん暮らしに取り入れていきましょう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る