旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

夏に体重が増えるのはなぜ?「レンジで簡単!蒸しナスと豚肉のサッパリ梅だれ」【コロナ太り解消 ダイエットレッスン Vol.12】

2021年08月20日08時00分 / 提供:E・レシピ

自分にあう痩せ方を見つける『マイダイエットメソッド』を主宰しています、管理栄養士で、おうちごはん研究家の金丸利恵です。

『夏バテで体重が減った』という方もいれば『なぜだかわからないけど、夏になると毎年体重が増える』というケースもあります。これは食事の選び方に問題がありそうです。

■麺類は代謝に必要な栄養が不足しがち
蒸し暑いと、冷たくてサッパリしたものが食べたくなりますね。そうめん、冷やし中華、冷やしうどん、ザルそば…こういった「冷たい麺類」が、多くなっていませんか?麺類1玉分とご飯1膳分、カロリーや糖質量は大きな差はありませんが、麺類はおかずの組合せが難しいのが難点です。

麺類主体に食べていると、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維といった代謝に必要な栄養が不足しがちに。栄養バランスが崩れ、太りやすくなるのです。

■冷えたもので消化能力が低下
また、アイスやジュース、ビールなどキンキンに冷えたものは胃を冷やすので、消化能力が鈍くなります。食欲が低下すると、疲労感、だるさなど夏バテ特有の症状が出てきますね。疲れると、エネルギーを補給する本能が働き、甘いものを食べたくなるもの。冷たいもの、甘いものが食事の中の割合に増えていくと、糖質過多となり、体脂肪が増えてしまいます。夏の暑さで外出しない、エアコンの効いた部屋から動かない、となるとエネルギーを消費しないので、拍車をかけて太りやすくなるのです。

■日本が誇る健康食品「梅干し」のダイエット効果
とは言え、食欲がないのに、肉も魚も野菜もしっかり食べる、というのもキツいですね。ここは日本が産んだ健康食品、「梅干し」の力を借りてみてはいかかでしょうか?

「梅干し」は古来より『毒出し』と言われ、ウイルスや食中毒菌、その他の細菌に対して、殺菌効果が認められてきました。酸味成分であるクエン酸は、疲労回復を助け、食欲増進、消化促進にも役立ちます。

つまり暑さで体力が消耗しやすい夏にピッタリの食材なのです。また、「梅干し」には『バニリン』という成分が含まれ、脂肪細胞を刺激し、「脂肪細胞を小さくする働きがある」と、ダイエット効果が着目されています。

■栄養豊富な食材を電子レンジで簡単に
ジュースやアイス、お菓子など「砂糖」の摂取が多いと糖質の代謝に必要な「ビタミンB1」が少なくなり、これも夏バテの原因に。「ビタミンB1」が豊富な「豚肉」や「ウナギ」「レバー」などを食べると良いですが、食欲が落ちてるときには、厳しいかもしれません。そこで、味付けに梅干しのサッパリした味わいを使い、食べやすくしたのが、今回の『蒸しナスと豚肉のサッパリ梅だれ』です。

キッチンで火を使うと熱くなるので、電子レンジで簡単に作りましょう。「豚肉」の下味に片栗粉を入れることで、口当たりが良く、食べやすくなります。「ナス」は体内の熱を冷ましてくれるので、ほてりを感じる方に良いでしょう。解毒作用が強いスルフォラファンが豊富な「ブロッコリースプラウト」もプラス。少量でも栄養素が豊富な食材を使いましょう。

■梅干しを「アマニオイル」でマイルドに!
梅干しによっては塩分や酸味が強いものがありますが、「油」を足すとまろやかになります。オリーブ油やゴマ油でも美味しいですが、ここはぜひ、オメガ3が豊富なヘルシーオイル「アマニオイル」を使ってください。抗酸化作用、抗炎症作用に優れ、かつ優先的にエネルギーになるので、体脂肪になりにくいのです。「アマニオイル」は酸化しやすく、熱と光に弱いので、加熱せずに使います。保存は蓋をして冷暗所へ。開封したら早めに使いましょう。

■レンジで簡単!蒸しナスと豚肉のサッパリ梅だれ

調理時間 20分 1人分 304Kcal

レシピ制作:金丸 利恵

<材料 2人分>

豚肉(薄切り) 150g

 酒 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 ショウガ(すりおろし) 小さじ1
 片栗粉 小さじ1
ナス 2本
トマト 1/2個
ブロッコリースプラウト 1パック

 麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2
 酢 大さじ1
 梅干し 2個
 アマニオイル 大さじ1

<下準備>
・豚肉は5cmくらいの食べやすい長さに切る。

・トマトは乱切りにする。

・ブロッコリースプラウトは根を切り落とし、洗って水気を切る。

・梅干しは種を取り除き、叩く。

<作り方>
1、ナスを1本ずつ、丸ごとラップに包み、電子レンジで3分加熱する。ひっくり返して、さらに2分加熱し、中心まで柔らかくなるよう加熱する。粗熱が取れるまで、そのまま置いておく。

ナスの大きさによって加熱時間を調整してください。調理時間にナスを冷ます時間は含みません。

2、豚肉を耐熱容器に入れ、<下味>の材料を揉みこむ。なるべく固まらないように、皿いっぱいに肉を広げる。ラップをかけ、3分加熱する。一度取り出し、菜箸でほぐす。ラップをかけ、さらに2分加熱する。後は様子をみて、肉に火が通るまで30秒ずつ加熱する。

3、<梅だれ>を作る。ボウルに<梅だれ>の材料を入れて、混ぜ合わせる。

4、ナスのラップを外し、ヘタを切り落とす。皮が付いたまま、縦に食べやすく裂く。

裂くと断面が味を含みやすくなります。

5、器に豚肉、ナス、トマト、ブロッコリースプラウトを盛り、上から<梅だれ>をかける。

少し冷やして食べるとさらに美味しいです。

コツ・ポイント
・電子レンジは600Wを使用しています。
・タンパク質15.5g 脂質20.7g 炭水化物14.2g

「豚肉」は「ササミ」や「白身魚」に変えてもOKです。野菜は季節に応じて「ブロッコリー」や「アスパラ」など、電子レンジ加熱できるものでアレンジしてください。

暑い外から帰宅したら、エアコンが効いた室内でしばらく落ち着いてから、食事を食べるようにするのも良いですね。冷たい飲料を飲んだら、食事前には温かい白湯を飲むと胃の働きが良くなってきます。いろいろ工夫して、夏バテに負けず、ダイエットを乗り切りましょう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る