旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

家族で囲んで美味しいひと時を! 人気上昇中の「鍋レシピ」5選

2020年12月12日08時00分 / 提供:E・レシピ

気温が下がり、寒くなってくると鍋を味わって体を内側から温めたくなりますよね。家族で囲む鍋は格別! 美味しく充実したひと時を過ごせます。

そこで今回は人気上昇中の鍋レシピを5つご紹介。いずれも具沢山で食べ応えがある鍋ばかりです。

■栄養バランス抜群! 鶏肉と野菜がたっぷり入った「ちゃんこ鍋」

出典:E・レシピ

相撲部屋で毎日のように食べられているちゃんこ鍋は、具沢山で栄養バランスも抜群です。こちらのレシピには、鶏肉をメインに野菜や豆腐などがたっぷり入っていて、満足度が高いのが魅力。具材の旨味があふれ出し、一度食べると止まらない美味しさです。

滋味深い味わいのスープには、ショウガが入っていて、食べているうちに体がポカポカに。このレシピでは、具材に鶏レバーを使っていますが、苦手な場合は省いても問題ありません。〆にご飯と溶き卵を投入して、雑炊を作るのもオススメ。お好みで刻みネギを散らすのも良さそうですね。

■キノコの旨味が後を引く、やみつきになる「キノコ鍋」

出典:E・レシピ

キノコをたっぷり味わいたくなったら、こちらの鍋を作ってみませんか? キノコの旨味が後を引くキノコ鍋です。鶏団子とキノコ類の“絶品コラボレーション”に魅了されますよ。

作り方はとっても簡単。鍋にスープの材料を入れて中火にかけ、煮たったら鶏団子をスプーンでひとくち大にまとめ、落とし入れます。続いてゴボウを入れましょう。再び煮たったら他の具材を加えてください。煮えたら、お好みで粉山椒を振ってから召し上がれ! このレシピでは、マイタケ、ナメコ、エノキを使っていますが、エリンギやシイタケを加えても美味しいです。

■コクがあるやさしい味わい、ヘルシーな「豆乳ゴマみそ鍋」

出典:E・レシピ

いつもの鍋に飽きたら、イワシのつみれが入ったコクのある豆乳ゴマみそ鍋を作るのもいいでしょう。こちらの鍋レシピには、キャベツもたっぷり入っているので、栄養バランスが良くヘルシーです。ボリュームアップしたい場合は、具材にゴボウや大根を加えるのも◎。

イワシつみれを作る時間がないようなら、市販のものを使っても構いません。豆乳のやさしい甘さを感じるスープは、そのまま味わっても十分美味しいのですが、一味唐辛子や七味唐辛子をかけることで、アクセントに。〆にラーメンやご飯を入れるのも良さそうです。

■ピリ辛でたまらない美味しさ、豚の「チーズキムチ鍋」

出典:E・レシピ

定番のキムチ鍋に少しアレンジを加えることで、よりまろやかな味わいに。このレシピでは、キムチ鍋にチーズを加えます。コチュジャン効果で、食べ進めるうちに体の内側がホカホカしてきますよ。ジャガイモのホクホク食感もくせになります。

最後に〆として、分量外のうどんやサッと洗ったご飯を入れて、味わうのもいいでしょう。お好みで溶き卵を加えるのもオススメ。辛いのが好きな場合は、キムチやコチュジャンの量を増やしたり、糸唐辛子を加えて、お好みの辛さに調整してくださいね。家族で美味しくお腹を満たすことができそうです。

■冬のごちそうと言えばコレ! 心身ともに温まる「カキの土手鍋」

出典:E・レシピ

広島県の郷土料理のひとつ「カキの土手鍋」は冬のごちそうとして外せません。鍋のふちにみそを塗って土手にするのが特徴的です。このレシピでは、本格的なカキの土手鍋を作ることができます。濃厚なみそベースのスープにカキと野菜の出汁が溶け出し、リピートしたくなる美味しさです。

カキを煮すぎると、固くなってしまいますので注意してくださいね。最後に残った煮汁を使い、うどん玉を加えてみそ煮込みうどんや、ご飯を加えて雑煮にすると絶品! お好みで、七味唐辛子をかけてからいただきましょう。ビールや日本酒との相性も抜群で、冬が来るたびに味わいたくなる一品です。

寒い日の夕食に家族で鍋を囲み、美味しいひと時を過ごしたいですね。鍋は具材を変えたり、調味料の分量を少し調整するだけで、飽きずに楽しく味わえるので、ぜひお試しを!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る