旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ヘルシーな常備菜で夏バテにも! 「レバーと夏野菜のオイル煮」

2020年08月24日08時00分 / 提供:E・レシピ

鶏レバーといえば、鉄分豊富な食材。
疲労回復や貧血に効果があるので、夏バテ防止に最適です。
低カロリー&高たんぱく質なのでダイエットにもおすすめ!
比較的安価で手に入るのも嬉しいポイントですね。

「レバーと夏野菜のオイル煮」は常備菜としても重宝する一品で、パンやパスタにも合うので作り置きしておくと便利です。
レバーは下処理が大変そう、というイメージがあるかもしれませんが、こちらのレシピでは鶏レバーの手間がかからない簡単な方法もご紹介していますよ。

■レバーと夏野菜のオイル煮

調理時間 1時間 1人分 567Kcal

<材料 4人分>
鶏レバー 300g

 塩 小さじ1
 粗びき黒コショウ 適量
ナス 2本
オクラ 4~5本
プチトマト 8個

 オリーブ油 200ml
 ニンニク 1片
 赤唐辛子 2本
ローリエ 1枚
塩コショウ 適量
バジル(ドライ) 適量

<下準備>
・鶏レバーは脂肪があれば取り除き、大きめのひとくち大に切り、水に放って10分置く。水気を拭き取り、<下味>の材料をからめて10分置く。

・ナスはヘタを切り落とし、ひとくち大の乱切りにする。

・オクラは縦半分に切る。

・プチトマトはヘタを取る。

・ニンニクは包丁の腹でつぶす。

・赤唐辛子は半分に折り、種を取り除く。

<作り方>
1、鍋に鶏レバーと<調味料>の材料を入れ、弱火にかけて15分煮る。途中鶏レバーを裏返す。ナスを加えさらに10分煮て、オクラとプチトマトを加えてさらに3分煮る。

2、オリーブ油をきって塩コショウで味を調え、ドライバジルを加えて混ぜ、器に盛る。

とうもろこしやズッキーニなど、お好みの夏野菜を追加しても良いですね。

E・レシピで作り方をもう一度チェック↓

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る