旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

15分で作れる大人のデザート「フランスパンのサバラン風」はいかが

2021年01月29日08時00分 / 提供:E・レシピ

15分で作れるキルシュが効いた大人のデザート「フランスパンのサバラン風」。

サバランとは”ブリオッシュに洋酒入りのシロップを染み込ませたフランスの伝統菓子”。
洋酒の香りとシロップがじゅわっと口の中に広がります。

本来はドーナッツ型の生地を発酵させて焼き、長時間シロップに漬け込む、という手間暇がかかる焼き菓子ですが、今回ご紹介するレシピはフランスパンで簡単に作れて、すぐに食べられます。ラム酒で作るとまた違った風味が楽しめますよ!

■フランスパンのサバラン風

調理時間 15分

レシピ制作:中島 和代

<材料 2人分>
フランスパン 12cm
桃(缶詰) 半割り1個
ブルーベリー 10粒
ミントの葉 適量

 缶詰のシロップ(桃) 大さじ2
 紅茶(濃いめ) 大さじ4
 キルシュ 大さじ2

 生クリーム 80ml
 砂糖 大さじ2

<作り方>
1、フランスパンは3cmの長さに切って、混ぜ合わせた<合わせシロップ>につけてしみこませる。

2、<ホイップクリーム>を作る。ボウルに生クリーム、砂糖を入れボウルの底を氷水で冷やしながら、泡立て器で角が立つくらいまで泡立て、絞り袋に入れる。(すぐに使わない場合は冷蔵庫に入れておく)

3、器又はアルミケースにフランスパンを入れ、食べやすい大きさに切った桃をのせて、<ホイップクリーム>を絞り出し、ブルーベリーを散らせ、ミントの葉を添える。

アプリコットの缶詰でも良いですね。

E・レシピで作り方をもう一度チェック↓

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る