旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

冷めてもおいしい! たくさん作って常備菜に 「焼き魚のマリネ」

2020年05月07日08時00分 / 提供:E・レシピ

コロナウイルスの影響で店内飲食を休業し、お弁当などのテイクアウトサービスを始めました。
店内飲食では出来たての温かい料理を楽しんでいただいていましたが、テイクアウトのメニューでは冷めても美味しい料理を作ることに心を傾けています。

そういうわけで今の定番のおかずは野菜と出汁をたっぷり使ったお煮物や出汁浸し。
暖かくなってきたので、お酢をきかせた肉や魚のマリネも人気です。サッパリと食べられるのでお酒にもピッタリです。

ご紹介する「焼き魚のマリネ」はヘルシーかつシンプルなレシピです。
今回はブリを使いましたが、手に入る旬の魚で作れます。

シャキシャキとした旬の生野菜の風味もお楽しみください。

■焼き魚のマリネ

調理時間 25分

レシピ制作:保田 美幸

<材料 2人分>
ブリ(切り身) 2切れ
 塩 少々
新玉ネギ 1/8個
ニンジン 2~3cm
<甘酢>
 砂糖 小さじ2
 酢 大さじ1.5
 塩 適量
ベビーリーフ 1袋
EVオリーブ油 大さじ1

<下準備>
・ブリに塩を振り、15分置く。

・新玉ネギは縦薄切りにする。ニンジンは皮をむいて薄い輪切りにし、細切りにする。

<作り方>
1、ボウルで<甘酢>の材料を混ぜ合わせ、新玉ネギとニンジンを和える。

2、キッチンペーパーでブリの水気を拭き取り、グリルで焼く。

3、粗熱が取れたら抗菌袋に入れ、(1)を汁ごとのせて30分以上置く。

4、器に(3)をのせてベビーリーフを盛り合わせ、EVオリーブ油をかける。

コツ・ポイント
・ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水をはるタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。置く時間は調理時間に含まれません。

日持ちがするのでたくさん作って常備菜にしてもいいですね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る