旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

本格エスニックがこんなに簡単! 「調味料2つ! 簡単ガパオライス」

2021年05月01日08時00分 / 提供:E・レシピ

調味料がたった2つなのに、本格的な「ガパオライス」が作れる、目からうろこのレシピです。

赤唐辛子や胡椒などの辛味がなく、砂糖、水煮コーンも入っているので、甘めの仕上がり。
彩りもよく、子どもと一緒に楽しくも食べられますね。

味の決め手となる”ナンプラー”は、タイの調味料で、主にアンチョビなどの魚を発酵させて作る魚醤。
魚介のうまみが凝縮されているので、少量加えるだけであっという間にタイ料理に変身しますので、お持ちでない方は是非、取り入れてみてくださいね。

■調味料2つ! 簡単ガパオライス

調理時間 15分

レシピ制作:松本 知恵

<材料 2人分>
鶏ひき肉 150g
バジル(生) 8g
パプリカ(赤) 1/4個
水煮コーン(缶) 小さじ4
ニンニク 1片
赤唐辛子(刻み) 小さじ1
サラダ油 小さじ1

 砂糖 小さじ2
 ナンプラー 大さじ1
ご飯(炊きたて) 茶碗2杯分
卵 2個
サラダ油 適量

<下準備>
・バジルは茎と葉に分け、茎だけ小口切りにする。パプリカは種とワタを取って1cmの角切りにし、ニンニクはみじん切りにする。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油とニンニク、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出てきたら鶏ひき肉を入れて中火で炒める。

2、鶏ひき肉がそぼろ状になったら、パプリカ、水煮コーンを加えてサッと炒め、<調味料>の材料を加えて水分がなくなるまで煮詰める。

3、バジルの葉は飾り用に数枚残し、残りをちぎりながら、茎と一緒に加える。皿にご飯と共に盛り付ける。

4、別のフライパンにサラダ油を中火で温め、卵を割り入れて目玉焼きを作る(2個)。(3)の上に焼いた目玉焼きをのせ、飾り用のバジルをのせる。

赤唐辛子や黒コショウなどを加えても良いですね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る