旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

調味料は梅干しだけ! 「時短から揚げ」

2021年04月22日08時00分 / 提供:E・レシピ

我が家は梅干しを使うのは日の丸弁当かおにぎりの具にするくらいで、まったくレパートリーに乏しいのですが、ある年知人から手作り梅干しをいただきました。

私は、”梅干しを漬ける”という季節の手仕事に憧れがあります。
普段はそんなに梅干しを使わないのに、手作り梅干しには昔から憧れが。
でも毎年トライしたいと思いながらも、手間暇を考えるとなかなか手が出ず、この歳まできてしまいました。
それゆえに手作りの梅干しの貴重さは十二分にわかっています。

だからこそ、丁寧に作られたこの梅干しを「ただのおにぎりの具だけで終わらせてしまうのはもったいない!」という思いから、なんとかみんなが好きなおかずに使えないかと思案。
あれこれ考えた末、から揚げに使ってみました。

鶏の味付けは梅干しだけ。
出来上がりは、さっぱりジューシー!

から揚げをいただくときに、レモンをかけることがありますよね? 
そんな酸味と鶏の旨味がストレートに感じられる大人味のから揚げです。
また、梅干しに含まれる有機酸がお肉をやわらかくしてくれるので、ジューシーになるのです。
ですので、作られる際は鶏肉と梅干しをよくもみこむと良いですよ。

梅干しを好んで食べない主人にも好評だったので、今ではお弁当おかずのレパートリーのひとつになっています。
梅干しによる殺菌作用もあるので、暖かいゴールデンウイークの行楽弁当にもおすすめです。

■時短から揚げ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 作りやすい量>
鶏もも肉 300g
梅干し(塩漬けのもの) 2個
酒 大さじ1
片栗粉 適量
揚げ油 適量

<作り方>
1、鶏もも肉を一口大に切る。

2、ポリ袋に種を取った梅干しと酒を入れ、手でよくつぶし、ペースト状にする。

3、(1)を入れ、よくもみこんだら、片栗粉を入れる。ポリ袋に息で空気を入れて風船状にし、振って片栗粉をまぶす。

4、(3)を170度の油で揚げる。

お家でまったり晩酌するのもいいですね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る