旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

子どもにもオススメ!レパートリーに加えたい「ブリの中華あんかけ」

2021年03月07日08時00分 / 提供:E・レシピ

ブリはクセが強くて苦手という方は少なくないかもしれませんね。
でも、しっかり下味をつけて揚げたブリは、クセもなく、お子さんにも食べやすくおすすめです。

「ブリの中華あんかけ」の具材はシンプル。
お好みで白菜、にんじんなどを加えるとボリュームアップして食べ応えがありますね。
ブリだけでもおいしいですが、とろっとしたあんかけスープをかけると“ごちそう感“がアップします。

ごはんにのせて丼にするのもおすすめです。
ブリがおいしい季節、おさしみや塩焼き、ブリ大根などの定番料理に、ちょっと変化球で「ブリの中華あんかけ」はいかがでしょうか?

■ブリの中華あんかけ

調理時間 20分+漬ける時間 1人分 355Kcal

レシピ制作: 山下 和美

<材料 2人分>
ブリ(切り身) 2~3切れ

 酒 小さじ2
 薄口しょうゆ 小さじ2
 ショウガ汁 小さじ1
 ニンニク(すりおろし) 1/2片分
片栗粉 適量
白ネギ 1/2本
ザーサイ 15g

 水 100ml
 顆粒中華スープの素 小さじ1/2
 みりん 小さじ2
 薄口しょうゆ 小さじ2
 塩 少々
 赤唐辛子(刻み) 1/2本分

 片栗粉 小さじ1
 水 小さじ2
揚げ油 適量
貝われ菜 適量

<下準備>
・ブリはひとくち大に切り、<下味>の材料に30分程漬ける。

・白ネギは斜め薄切りにする。ザーサイはせん切りにする。<水溶き片栗>の材料を合わせる。揚げ油を170℃に予熱し始める。

<作り方>
1、ブリの汁気を軽くきり、片栗粉をまぶして170℃の揚げ油に入れ、カラッと揚げて器に盛る。

2、鍋に<あんかけスープ>の材料と白ネギ、ザーサイを入れ、中火で3分程煮る。<水溶き片栗>を混ぜながら加えてトロミをつけ、(1)にかけ、あれば貝われ菜を添える。

お酒のおつまみにも良いですね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る