旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

こんなに簡単でいいの⁉ 「カリフラワーのチーズ焼き」

2020年12月18日08時00分 / 提供:E・レシピ

今回ご紹介するレシピは、時間がない時や、あと一品欲しい時にぴったり!
茹でたカリフラワーにマヨネーズをかけるだけでも美味しいのですが、このひと手間を加えるだけで、美味しさのレベルがグッと上がりますよ。

カリフラワーを茹でる時は、茎の切り口から花蕾の中心まで刃先を入れ、切り込みから手で裂いて開き、二つ割りにします。
それから、小房に切り分けて茹でると短時間で茹でることができます。時間がある時は、切らずに丸ごと茹でることで旨味を閉じ込めることができるそうなので、試してみて下さいね。

■カリフラワーのチーズ焼き

調理時間 10分 1人分 192kcal

レシピ制作:山下 和美

<材料 2人分>
カリフラワー 1/2株

 マヨネーズ 大さじ2
 カレー粉 小さじ1/2
ピザ用チーズ 40g
粗びき黒コショウ 適量

<下準備>
・カリフラワーは、小房に分ける。分量外の塩を加えた熱湯で、柔らかくなるまでゆで、ザルに上げて水気をきる。<マヨネーズソース>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、耐熱皿にカリフラワーを入れ、<マヨネーズソース>とピザ用チーズをのせ、トースターでこんがり焼き色が付くまで焼く。粗びき黒コショウを振る。

カリフラワーは火が通りやすいので、かために茹でて余熱で火を通すくらいがちょうどいいそうですよ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る