旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

旬の里芋でヘルシーに! 「里芋とおかか梅の和風ポテトサラダ」

2019年11月22日08時00分 / 提供:E・レシピ

今回ご紹介するサラダは少ない材料で簡単に作れる、ヘルシーな里芋のポテトサラダ。

里芋はいも類の中ではカロリーが低く水分が多いのが特徴です。
独特のぬめりは、水溶性食物繊維によるもの。
水溶性食物繊維は、胃の粘膜を保護して胃腸の機能を高めたり、コレステロールを下げる効果があるといわれています。

■里芋とおかか梅の和風ポテトサラダ

調理時間 30分 1人分 180Kcal

レシピ制作:ぐっち夫婦

<材料 2人分>
里芋 6~7個
梅干し 2個
かつお節 1パック
青ネギ 2~3本
マヨネーズ 大さじ1.5
しょうゆ 小さじ1

<下準備>
・里芋はよく洗い、包丁で皮に1周切れ目を入れておく。梅干しは種を外し、青ネギは小口切りにする。

<作り方>
1、鍋に里芋と、里芋がかぶるくらいの水を入れて火にかける。竹串をさして中がやわらかくなるまで茹でる。

2、粗熱を取り、茹でた里芋の皮をむく。

両手で持ち、左右にむきます。

3、ボウルに里芋を入れてフォークなどでつぶし、粗熱を取る。梅干し、マヨネーズ、しょうゆを入れて混ぜ、かつお節半量をさっと合わせる。

4、皿に盛り、青ネギ、かつお節をふる。

コツ・ポイント 
里芋は茹でる前に切り込みを入れておくと、むきやすいですよ。

ジャガイモのポテトサラダとは違う、粘り気のある食感がクセになります。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る