旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

きんぴらごぼうを洋風に! 「きんぴらごぼうイタリア風」

2019年11月07日08時00分 / 提供:E・レシピ

根菜がおいしい秋です。
根菜の代表といえば、ごぼう。
ごぼうの定番料理といえば、きんぴらごぼうですよね。

以前イタリアンのお店に行ったとき「イタリアンきんぴらごぼう」というメニューがあり、どんな味か気になって頼んでみました。
食べてみると、普通のきんぴらごぼうよりもパンチが効いていながも、どこか通じる部分もあるおいしさが。

シェフに味付けを聞いてみると、醤油ベースに、バルサミコ酢を使ってイタリアンに寄せているとのこと。
こんなシェフとの会話から「家でできそうかも」と思って作ったのが、こちらになります。

改良を重ね、本物とは離れてしまったかもしれませんが、自分の中では気に入った味になっています。

ちなみに、ごぼうは皮の近くに香りやうま味が多く含まれているうえ、クロロゲン酸というポリフェノールも皮に多く含まれます。
ポリフェノールというのは、強いアンチエイジング作用を持つ成分。
よって、皮は厚くむかずにタワシでこすったり、包丁の背でこそげる程度にするのが栄養的にお得な食べ方になりますよ。

■きんぴらごぼうイタリア風

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 (作りやすい分量)>
ごぼう 1/2本
A醤油、バルサミコ酢、水 各小さじ1
Aコンソメ 少々
オリーブ油 適量
おこのみで、パセリ 適量

<作り方>
1、ごぼうはななめ薄切りにする。

2、オリーブ油を熱したフライパンで1を炒めたら火を止め(調味料の跳ね防止)、Aの調味料を入れて汁気がほとんどなくなるまで炒め合わせる。

3、お好みで刻んだパセリをふる。

調味料もシンプルで簡単にできるので、バルサミコ酢を買ったはいいけど、キッチンで眠っているという方はぜひ!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る