旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

めんつゆで簡単! ホッとする味「キノコと卵のあんかけうどん」

2019年11月01日08時00分 / 提供:E・レシピ

温かいものが恋しくなる季節に突入しましたね。お家にあるものでパパっと作れて、身体もポカポカ、ホッと優しい気持ちになれる「あんかけうどん」はいかがですか?
めんつゆでお出汁を作るので面倒な手間もかからず、短時間でできちゃいます。味付けの失敗がないのも嬉しいですよね。具材はキノコと卵なので、冷凍庫にキノコがあればさらにラクラク。あんかけにすることで、口当たりはまろやか、保温効果があるので最後まで温かい状態で食べることができます。

急に寒くなった時や、風邪気味の時などにもおすすめです!

■キノコと卵のあんかけうどん

調理時間 20分 1人分 344kcal

レシピ制作:池田 絵美

<材料 2人分>
うどん(ゆで) 2玉
シメジ 1/2パック
シイタケ(生) 2個

 麺つゆ(3倍濃縮) 125ml
 みりん 大さじ1
 水 500ml

 片栗粉 大さじ1.5
 水 大さじ1
卵 2個
ミツバ 1~2本

<作り方>
1、シメジは石づきを取り、小房に分ける。シイタケは薄切りにする。<水溶き片栗>の材料を混ぜ合わせる。別のボウルに卵を溶きほぐす。

2、鍋に<あん>の材料を入れて煮たたせ、シメジとシイタケを加えて煮る。火を止めて<水溶き片栗>を入れ、再び煮たたせ、軽いトロミをつける。

3、火を止めてから、溶き卵をゆっくり円を描くように鍋に入れ、蓋をする。

4、別の鍋でうどんをゆでてザルに上げ、器によそう。<あん>をかけ、ちぎったミツバをのせる。

コツ・ポイント ・卵は余熱で火を通してフワッと仕上げる。

もちろん、エノキやマイタケなど他のキノコを入れたり、野菜を追加したりしてアレンジも楽しめます!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る