旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【GU】590円で買えるとは驚き!「単色アイシャドウ」全色レビュー。

2021年03月18日19時15分 / 提供:東京バーゲンマニア

GUは2021年3月15日から、コスメライン「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」の2021年春夏コレクションの販売をスタートしました。

リップやマスカラ、フェイスパウダーなど様々なアイテムが登場しましたが、今回は「単色アイシャドウ」を全色レビューしていきたいと思います。

なかなかテスターができない今、参考にしてみてくださいね。
日本由来の5つの保湿成分を配合
GUの単色アイシャドウは、1色でも重ねづけでも目元を印象付けてくれるアイテムです。

マットカラーは1色使いでもサマになり、ヌーディーカラーはほど良いラメ感でツヤのある華やかな雰囲気に仕上がります。

成分も注目されています。椿エキスやユキノシタエキスなど、日本由来の5つの保湿成分を配合。自然な仕上がりに見せてくれる、柔軟性に優れたすべりの良いパウダーが使用されています。

またアルコールや合成香料など、できるだけ肌に刺激を与える成分は使わないようフリー処方を施しているのもポイントです。

価格は1つ590円とお手頃ですが、気になるのはやはり色味ですよね。

まずは手にのせてみました。

どれもさらっとした質感で、比較的ナチュラルな仕上がりになります。濃い色味が好みの人は、アイシャドウベースを仕込んだり、重ね塗りしたりすることで色味を調節できます。ラメ感も強すぎず、オンオフ問わず使えそうです。

ここからは実際に、指でアイホールにのせてみました。

・11 PINK

春は1色で使って軽やかなメイクを楽しむもよし、時にはベースとしてアイホールに全体にのせたり、涙袋に入れたりと様々な使い方ができそうです。

・24 ORANGE

夏メイクにぴったりのカラー。ブラウンと混ぜて使っても良さそうです。重ねれば重ねるほど濃くつくので、色味を調節してみて。

・32 BEIGE

肌馴染みの良いカラーです。1色で使うよりも、個人的にはベースや涙袋用として使うのがおすすめだと感じました。

・37 BROWN

間違いがない王道のブラウンカラー。1色でもよし、手持ちのアイシャドウなどと重ねて使うのも良さそうです。重ね塗りすればするほど濃くつくので、1色でもグラデーションすることができますよ。

・40 CREAM

ベージュと似ていますが、ベージュよりも少し白めのカラーです。自分の目元の色味に合わせてチョイスするとよさそうです。
ビビッドカラー3色はこんな感じ
・45 YELLOW

一見ビビッドなカラーですが、調節次第で薄付きにもできます。ベースとして使って上からブラウンを重ねたり、ワンポイントで入れても良さそう。ライブやフェスなど、イベント時にも活躍してくれそうです。

・55 GREEN

こちらも一見ビビッドなカラーですが、調節次第で薄付きにもできます。まぶたのキワに塗っていつものメイクにアクセントを加えるのもいいですね。

・72 PURPLE

メインとして使うのではなく、ピンクやブラウンのアイシャドウをアイホール全体に塗ってから、まぶたの中央部分に重ねたり、キワに塗ったりして使うのがおすすめ。コーデに紫を取り入れている日は、アイメイクにも紫をほんの少し入れてあげると統一感が出て◎です。
まとめ
ピンク、クリーム、ベージュ、ブラウンの4色は失敗しない色味で、オフィスメイクからお休みの日のメイクまで、幅広く活躍してくれそうです。

いつものブラウンメイクに飽きてしまった人、季節によって色味を少しチェンジしたいという人は、オレンジ×ブラウン、ピンク×パープルの組み合わせがおすすめ。薄めに重ねれば決して奇抜にはならず、でも軽やかな楽しめますよ。

いかがでしたか? 単色アイシャドウはかさばらないので、持ち運び用のコスメとしても便利。ポーチの中に1つ忍ばせておけば、お直し時にも活躍してくれますよ。

気になる人は店頭やオンラインでチェックしてみて!

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る