旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

美容家が教える「ピンチ」に役立つプチプラコスメ。疲れ顔もツヤツヤに!

2021年03月12日20時00分 / 提供:東京バーゲンマニア

急にデートや食事の予定が入ったけれど、手持ちのコスメでは足りない! もしくはポーチ忘れてきた! なんて経験、ありませんか? マスク生活が続くと「しまった...」が多くなりますよね。

そんなピンチの時、助けてくれる頼もしい駆け込み寺が「ドラッグストア」です。今回はドラッグストアで手に入る、お直しにぴったりの優秀コスメをご紹介します。
お疲れモードを吹き飛ばせ! 目元に輝きとハリを取り戻す
仕事終わりともなると、目元に疲れが出がち。しかも特別用事がない時には、ついついアイメイクもベージュやブラウンなど肌馴染みがいい色で無難に仕上げてしまうことが多いのではないでしょうか。

しかし、そのままのアイメイクでデートや女子会に行くのはちょっと抵抗がありますよね。とはいえアイメイクを落としてメイクし直すのも難しいでしょう。そんな時はグリッターシャドウの出番。

クリオのプロ シングル シャドウ G10(1200円)なら、アイホールの中央部分にふわっと重ねるだけで濡れたようなツヤと輝きのある目元になり、一気に華やぎます。

ショボショボしていたまぶたに重ねるとハリまで"偽装"できますよ。ブラシがないという場合には指に少量とって手の甲で量を調整してから重ねてもOKです。
老け見えにアタック! ツヤをプラスするのはコレ
冷暖房の影響などで乾燥しやすいオフィスで長時間過ごすと肌も乾燥しがち。そうすると肌のツヤやハリが不足しているように見え、老け顔に見えてしまいます。そんな時は乳液やスティックバームなどで肌を保湿するのがベストです。

しかし、そう都合よくそういったアイテムを持ち合わせていないことが多いはず。出先でトラベル用などのミニサイズを購入するのもひとつですが、メイクではハイライトを使うのがいいでしょう。

セザンヌのパールグロウハイライト #ロゼベージュ(600円)なら、ぎっしりと詰まったパールが発光したようなツヤを生み出します。

こちらの商品はブラシが付いていますが、指で塗った方が均一にきれいに塗ることができます。頬の上目の下の目尻側などに少しずつ塗ると、顔全体が明るくなりツヤっぽさを演出できます。

肌馴染みもいいので変に白浮きする心配がなく、年齢を問わずに使用しやすい商品です。ただし、つけすぎには注意しましょう。
顔色悪い? 血色感をプラスして仕上げてくれるのはコレ
長時間仕事をした後は肌がくすんでいることもよくあります。そのままファンデやフェイスパウダー、リップを塗り直してもなんだか顔色が悪いまま。そんな時はチークの出番です。

スティクタイプなら手を汚さずに直塗りしてスポンジやティッシュなどでぼかせます。

エテュセ フェイスエディション(カラースティック) #03 ピーチピンク(1800円)なら、滲み出るような自然な血色感を与えて顔色もパッと明るく見せてくれます。また、天然うるおい成分配合でカサついた肌にも密着し、ほんのりツヤも出ます。

マスクをしている今なら、マスクから少し見えるくらいの高めの位置に塗るのがポイント。疲れて下がりがちな頬もリフトアップして見えます。

いかがでしたでしょうか。今回は、急な予定に対応できる優秀なドラッグストアコスメを3つご紹介しました。どれも1800円以下の商品です。いざという時に備えてぜひこの機会にチェックしてみてください。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る