旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【ファミマ】ケンズカフェ監修のスイーツに第3弾!チョコ好きは必食でしょ。

2021年03月10日15時00分 / 提供:東京バーゲンマニア

ファミリーマート各店では2021年3月9日から、ケンズカフェ東京の氏家健治シェフ監修の"Bean to Bar "チョコレート「エクアドル・スペシャル」を使用したシリーズ第3弾が販売されています。
全部買うしかない
"Bean to Bar"チョコレートとは、カカオの選定からチョコレートに至るまでの工程を、一貫して製造したチョコレートのこと。

ファミリーマートでは、ケンズカフェ東京の氏家健治シェフ監修のもと、カカオの聖地と言われるエクアドルのチョコレート工場とタッグを組んで、本気のチョコレート「エクアドル・スペシャル」を作っています。

この「エクアドル・スペシャル」を使用したシリーズは、ファミマによると第1弾(2020年10月)、第2弾(2021年1月)ともに好評だったそう。さらに、日本とエクアドルを繋ぐ施策としてだけでなく、エクアドルのカカオ農園を守る取り組みとしても駐日エクアドル共和国大使より公認されています。

9日からシリーズ第3弾として発売される新商品は、香ばしさが特長の焼き菓子「ショコラバウムクーヘン」と「ショコラクッキー」の2種類と、デザートで人気の"ザッハトルテ"をパンにアレンジした商品「ベイクド・ザッハトルテ」です。

「ショコラバウムクーヘン」は、こだわりの"Bean to Bar"チョコレートを生地に練り込んだしっとり食感の濃厚なバウムクーヘンです(商品中チョコレートは全てエクアドル・スペシャル)。

価格は198円。西日本エリアでは3月16日発売です。

「ショコラクッキー」は、こだわりの"Bean to Bar"チョコレートの風味が香ばしい、ひとくちサイズのクッキーです。商品中チョコレートの約83%がエクアドル・スペシャルです。

価格は160円。こちらも西日本エリアでは3月16日発売です。

「ベイクド・ザッハトルテ」は、チョコ系スイーツの中でも人気の"ザッハトルテ"をパンにアレンジした商品。チョコ味のパイ生地と、しっとり食感のチョコケーキ生地に、濃厚なチョコクリームと糖漬けのアプリコットを包んでいます。口あたりもリッチで本格的な味わいが楽しめます。商品中チョコレートの約10%がエクアドル・スペシャルです。

価格は178円。北海道・東北地方・九州地方・沖縄県を除く店舗で販売されます。

さらに同日からは、なめらかなくちどけと濃厚な味わいで好評だったスイーツ「メルティショコラ」(248円)も再登場しますよ。

チョコ好きはお見逃しなく。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る