旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【ケンタッキー】SNSで話題になった「めちゃうまアレンジ」2つ。簡単すぐできる!

2020年12月24日18時42分 / 提供:東京バーゲンマニア

今年もクリスマスがやってきました。
クリスマスといえばケンタッキー・フライド・チキン。東京バーゲンマニアでは、これまでもケンタッキーフライドチキン(KFC)商品のアレンジを紹介し、反響を呼びました。

今回は、SNSで話題になった2つのアレンジをピックアップします。簡単なので、クリスマス中もクリスマスが終わった後でも試してみてください。
ビスケットを半分に割って...
(1)骨なしケンタッキー×ビスケット

まずは「ビスケット」を半分に割り、片方に「骨なしケンタッキー」をのせます。次にビスケットについてくる特製ハニーメイプルをたっぷりとかけて、もう片方のビスケットでサンドしたら完成です。

表面はサクサク、中はしっとりしたビスケットと、衣がサクッと中は柔らかいケンタッキーの相性は言うまでもなく抜群。食べる前はハニーメイプルで甘ったるくならないか心配でしたが、少し塩気のあるケンタッキーにかけることで、甘さとしょっぱさが交互にやってきて、ついつい食べ進めてしまうクセになる味わいです。

(2)オリジナルチキンの冷製茶漬け

今年8月にKFCの公式ツイッターが紹介し、話題になりました。

用意するものは、オリジナルチキン、ごはん、白だしをはじめ、ネギ、刻み海苔などのトッピングです。

作り方は簡単。

1.オリジナルチキンをほぐしていきます。リブなどの骨の多い部位はフォークを使うと、ほぐしやすくなります。

2.ごはんの上にほぐしたオリジナルチキンをのせます。

3.白だしを水で薄め(2:8くらい)、その出汁をかけます。

4.最後にネギ、刻み海苔、白ゴマや大葉など好みでトッピングを添えれば完成です。

出汁が効いた上品な味わいの中に、オリジナルチキン特有のスパイスがいいアクセントになっており、箸が進みます。皮部分が多いと油っぽさは出てきますが、身を多くするなど調整するとより美味しくなりそうです。ちょっとさっぱりいきたい夕ご飯にするのもいいかもしれません。

簡単なので、気になったアレンジはぜひ試してみてくださいね。

最後に、KFCがおすすめしている冷めたチキンの温め方を紹介します。使うのは、「オーブントースター」または「電子レンジ」。

オーブントースターの場合は、チキンをアルミホイルに包み、180~200度で5~8分温めます。

電子レンジを使う際は、無包装のままでOK。1ピースにつき、500Wの場合は30秒~1分、1000Wの場合は20~40秒温めます。

テイクアウトしたチキンが冷めてしまった場合は、上記の方法で温めてさらに美味しく食べてくださいね。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る