旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【業務スーパー】行ったら買って!便利で美味しい「冷凍食品」3つ

2020年12月28日11時00分 / 提供:東京バーゲンマニア

2020年も残りわずか。今年の年末年始は、自宅でのんびりする時間が増えそうですね。

そこで今回は、そんな"おこもり正月"に役立つ、業務スーパーのお手頃「冷凍食品」を3つ厳選して紹介したいと思います。

いずれも自然解凍またはレンチンするだけで完成するので、おこもり正月にぴったりですよ。
「おしゃれで旨い」
まずひとつ目は、「ビストロカナッペ」。カナッペとは薄く切ったパンに、肉や魚などを乗せて焼いたもので、業務スーパーのビストロカナッペ(冷凍商品)は本場フランスから直輸入されています。

袋の中には、「トマト&モッツァレラ」「リコッタ&ほうれんそう」「パプリカ&ブラックオリーブ」の彩り豊かな3種が入っています。

調理方法は、余熱したオーブントースター(1200W)で凍ったままのカナッペを温めるだけ。4個で約15分加熱です。

SNSでは、「おしゃれで旨い」「三種類とも美味しい!」などといった口コミで好評。12個入り・240gで、価格は438円です。

簡単な調理で食卓が華やぐ「おしゃれおつまみ」は、年末年始にぴったりですね。

2つ目は、「ライスバーガー」。味は「焼肉」と「豚生姜焼」の2種類があり、どちらも国産米100%使用、国内工場で製造されています。

「焼肉」は、甘辛醤油たれで仕上げた焼肉を、こんがり焼いたライスでサンドした商品。牛肉はオーストラリア産です。

「豚生姜焼き」は、あっさりした生姜タレで味付けした国産豚肉をこんがりと焼いたライスでサンドしています。こちらは米、豚肉、玉ねぎは国産です。

調理方法は、外袋から中身を出し、包装のまま電子レンジで加熱するだけ! 加熱時間の目安は、500Wの場合2分30秒、600Wの場合は2分です。

どちらも直径は約8cmと、ちょっと小腹が空いたときやお昼ご飯にもぴったり。包装されているので、お皿に移さず、ハンバーガーのように食べられるのもポイントです。

価格は1個(115g)で125円。
ホリデー向き極上ティラミス
最後は、スイーツ「ティラミス」です。

イタリアから直輸入した同商品は、スポンジケーキ、マスカルポーネチーズ、ココアを重ねており、濃厚なマスカルポーネチーズと香り豊かなマルサラワインの味わいが楽しめます。

食べやすいカップ入りというのも高ポイント。食後のデザートとしてはもちろん、おもてなし用としてもおすすめです。カップの下にコースターを敷いたり、お皿の上に置いたりすれば、高級感のある見た目も楽しめちゃいますよ。

SNS上では「甘すぎず食べやすくて、味は本格的なティラミスそのもの!」「洋酒きいてて美味しかった」などと人気。なお同商品はお酒の風味が強く、注意書きには、「お酒の弱い方やお子様はお控えください」と記載されているので、当てはまる人はご注意を。

食べる際は、冷蔵庫で一晩解凍が必要です。解凍時間は好みで調節してみてください。

内容量は各80g。価格は2個入りで248円です。

以上3つ。いかがでしたか? 業務スーパーに立ち寄った際は、冷凍コーナーでチェックしてみてくださいね。

※表示価格はすべて税別

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る