旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

松屋の福袋の約半分は年内に買える!一部商品はネット予約もあるよ。

2020年12月05日17時00分 / 提供:東京バーゲンマニア

新型コロナウイルス感染拡大を受け、2021年は松屋の初売りの販売方法が変わります。

"安心安全にお買い物"を考慮して、一部の福袋を年内にインターネット予約販売、年内店頭販売、年明けには広い会場での引き渡しや当日抽選販売などが実施されます。
リタズダイアリーは抽選
インターネット予約第1弾は2020年12月9日9時からスタート(20日まで)。約5万円相当の女性向けアイテムの詰め合わせ「エンジョイ!おうち時間の充実を応援する福袋」(3万3000円/限定10袋)など、16アイテムがあります。

第2弾は、12月26日から30日まで。メゾンカイザー(1500円)、資生堂パーラー(3240円)、日本橋千疋屋総本店(5400円)など、食品のみ8種類の販売予定です。

各売場での販売は、12月26日からスタートします。松屋オリジナル企画福袋を中心に、福袋全体のおよそ50%が購入できます。全国各地の特徴的な商品を集めた、旅行が味わえる福袋や、マスク関連グッズを集めた福袋などがあります。

年始販売は、2021年1月2日・3日。ブランド福袋など、販売数は福袋全体のおよそ50%が予定されています。毎年即完売のリタズダイアリーなど、一部の人気福袋は当日抽選で販売されます。

そのほか詳細は、松屋銀座および松屋浅草の公式サイトまたは店頭で確認してください。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る