旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

大戸屋に「カレー」キターーー!! 定食屋の本格カレー、持ち帰りもOKだよ。

2020年10月22日11時30分 / 提供:東京バーゲンマニア

和定食レストランの「大戸屋」にこの秋からカレーがグランドメニューとして加わります。

「スパイシーカレー」の店内提供は2020年10月15日から、持ち帰りは22日からスタートです。
持ち帰りはコスパも◎
「なぜ今までなかったのか」と思う人も少なくないかもしれません。国民食のカレーが、いよいよ大戸屋に登場です。

これまで期間限定で出したことはあるものの、全店舗、いつでも食べられるグランドメニューとしての登場は"初"です。

見た目はシンプルですが、食べてみると想像していたカレーとはちょっと違います。

鶏と鰹だしをベースに、トマトペーストやチャツネ、ショウガ、ニンニクなどを組み合わせ、30種以上のスパイスを配合しているので、かなり複雑な味。

口に入れてまずわかるのは出汁の旨味なのですが、直後からスパイシーな香りや本格的な辛さがやってきて、じんわり汗もかきます。

最初は「お蕎麦屋さんのカレーに似ているかな?」とも思いますが、それとはまたまったく違う味。もちろん専門店のカレーとも違うし、まさに「定食屋のカレー」といえます。

価格は、お味噌汁とサラダがついて680円。ちなみに、分厚いチキンカツをトッピングした「スパイシーチキンかつカレー」は780円! 100円でカツがついてくるのはお得ですよね。

持ち帰りは、4種類あります。

野菜がのった「スパイシーカレー弁当」(680円)をはじめ、「スパイシー香味唐揚げカレー弁当」(780円)、「スパイシーチキンかつカレー弁当」(780円)、「スパイシー白身魚フライカレー弁当」(780円)。

どれもご飯たっぷりの300g! 少なめなら税込み20円引きになります。

ずっしり重量感があるので、腹ペコの時にはありがたい量と価格ですよね。

カレーのルーは別容器で持ち帰れるので家では最高の状態で食べられます。カレー好きさんは一度お試しを!

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る