旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「一度に顔全体の皮脂を取りたい」あなたへ。 加美屋の「巨大あぶらとり紙」、買いやすくなったよ。

2020年09月26日19時00分 / 提供:東京バーゲンマニア

京都に伝わる逸品コスメの製造・販売を行う「加美屋」の「巨大あぶらとり紙」が10年ぶりにリニューアルしました。

枚数が減って、使い切りやすく購入しやすい価格になりました。
通常の約33倍
2010年に誕生したのが、通常の約33倍サイズ(50cm×32cm)の「巨大あぶらとり紙(プレーン)80枚入」。一般的な手のひらサイズではなく、お客さんから「一度に顔全体の皮脂をとってしまいたいので大きいサイズのものはないか?」といった要望もあり、時短にもつながるだろうと、巨大サイズの製作に踏み切りました。

このたび、サイズに比例して高くなっていた値段と枚数を見直し、新たに「5枚入り(プレーン)」1100円として販売されます。

「とにかく大きいこと」をコンセプトにしたあぶらとり紙ですが、京都の紙職人が作った実力派。裏面に施されたコーティングで、破れにくく手に皮脂がつかないようになっています。

きっちり余分な皮脂だけをとる定番の「プレーン」ほか、竹炭配合で皮脂吸収力の高い超吸収タイプの「墨」(5枚入り/1320円)も用意されています。

お部屋の中でも、存在感抜群のアイテム。印象的なプレゼントとしてもありかも?

加美屋全店と公式ウェブ通販サイトから購入できます。

価格はすべて税込表記。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ウーマンカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る