旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

築 90 年の長屋の一角に「ハタメキ〜くう・ねる・はねる清澄のハコ」が、 清澄白河にグランドオープン!

2021年01月06日12時00分 / 提供:valuepress

~コロナ禍でも、安心して気軽に顔を合わせるみんなの居場所を~
 俳優・着物コーディネーターの江間みずきは、2021 年 1 月 12 日に清澄白河の築 90 年の 長屋「旧東京市営店舗向き住宅」の一角に「ハタメキ〜くう・はね・はねる清澄のハコ」をグランドオープンします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfcEpOeldGVUZIUS5qcGc.jpg ]
■「ハタメキ」の4つの特徴 

【1】コンセプトは「広場の真ん中に、一本の杭を立てる」

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfTm1jcm55SnZvQi5KUEc.JPG ]
清澄白河駅から徒歩2分、清澄白河エリアでは有名な長屋の一角に誕生した「ハタメキ」 は、2020 年 6 月のコロナ禍、緊急事態宣言が解除された翌日にプレオープンしました。

オー プン直後から、料理家・太田知子によるフードメニューが好評となり、店主ディレクションによる古道具やアクセサリーを扱う雑貨コーナーが充実していきました。

同時に、初めて出会うお客さま同士で和やかに交流していく場としても成長し続けてきました。

お店のコンセプトは、「広場の真ん中に、一本の杭を立てる」 こと。
かのジャン・ルック・ルソーは、これが演劇のはじまりと言いましたが、「ハタメキ」はそれこそが、コミュニケーションや人生のはじまりと考えます。
そのような想いで臨んだ約半年間のプレオープンでは、下記のようなたくさんのイベントが開催されました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfTEdJVUNoeUdZby5KUEc.JPG ]
・個展 
・写真展 
・メモアート展
・ライブ 
・ハンドメイドワークショップ 
・金継ぎ教室 
・演劇公演

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfeHNrYXFMc1F5VS5KUEc.JPG ]
・トークショー
・落語会
・配信
・着付けレッスン
・1 日スナック
・ママ友会合
・ダンスレッスン配信
・夏祭り

【2】お店の向こうに広がるのは清澄庭園

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfWG9tbllOd1F2Zy5KUEc.JPG ]
「ハタメキ」が入る長屋は、清澄通り沿いに数百メートルに渡り建つ通称「清澄長屋」と呼ばれるものです(関東大震災後の 1928 年ごろに震災復興事業として東京市によって建てられた「東京市営店舗向き住宅」が正式名称)。

全体ディレクション:株式会社グランドレベル(代表:田中元子)、設計:石井大吾、施工:ゆくい堂というチームで、築 90 年の建物をリノベーションしました。

わずか2間半(5.5 メートル)の 間口から清澄公園側までを一室空間とし、時が刻み込まれた床壁天井を極力残すことで、ずっとそこに在ったかのような空気をすでに醸し出すリラックスできる空間を実現しました。

【3】居場所を見つける楽しさ、スペースのレンタルでさまざまな活動を促進

アンティークの家具で満たされた店内には、手前のフロア席と数段上がった奥のステージ席の 2つのスペースが設けられています。
プレオープン期間中に、ステージ席が本当のステージとして使われ小さな演劇が開催されたように、今後もお客さんにさまざまに想像していただき、さまざまなイベントごとに使用いただきながら、地域に暮らす人々とともに育くまれていく場所を目指します。

【4】心のこもった手料理

 一杯一杯豆から挽いてエアロプレスで淹れるコーヒーや、夏はビネガージュース、冬はハーブティーなど季節ごとに変わる飲み物。
料理家・太田知子プロデュースの麹を使った体に優しい野菜たっぷりのお料理。
こだわりのケーキセットなど。
季節に合わせて旬の美味しいものを取り入れています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfZmJjWXVsc092UC5KUEc.JPG ]
■店舗概要
店名 :ハタメキ 〜くう・ねる・はねる 清澄のハコ〜 
グランドオープン :2021年1月12日
場所 :東京都江東区清澄3−3−21
アクセス :清澄白河駅A3出口 徒歩2分
客席数 :14
営業時間 :11時〜19時 (※今後変更する予定あり) 
定休日 :月曜・火曜 (臨時休業あり)
URL :https://www.hatameki.com

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfZGFtVnBLc3Noby5KUEc.JPG ]
■メニュー・料金
▶ドリンク
コーヒー ¥450 
紅茶 ¥450 
りんごジュース ¥400 
魔女のハーブティー(pot)¥600 
隣のほうじ茶(pot)¥600 
クラフトビール ¥650〜 
オレゴンワイン ¥800〜
 
▶フード
女優・料理家 太田知子プロデュース
 ハタメキスペシャルごはん 《12 月〜》
塩麹を使った牛すじのトマト煮 +味噌玉スープ ¥1200 
鮭の塩麹漬け きのこソース+味噌玉スープ ¥1200
相盛り ¥1300
Patenaさんの
チョコレートケーキ ¥400
 季節のケーキ ¥400 
キャロットケーキ ¥350

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfclBnVkxITXhyTy5KUEc.JPG ]
▶レンタルスペース ¥1500〜¥12000/時間

■江間みずき 俳優・着付け師
舞台俳優として長年活躍し、現在は「その人そのままの魅力を引き出す。」をテ ーマに、着付け師として俳優としてパフォーマーとして活動の場を広げている。
 アメリカ ワシントン州 ベルビュー生まれ
東京 深川育ち
演劇大学卒業後、ニナガワスタジオに所属 「ロミオとジュリエット」「天保12年のシェイクスピア」「オレステス」 ネクストシアター「美しきものの伝説」モナリザ役など、数多くの蜷川幸雄演出作品に参加。
自身の主宰する劇団 キトキト企画 にて シアターシャイン演劇奨励賞受賞(作・出演) 
第3回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ オーディエンス賞 ダブル受賞(作・演出・出演)
演劇的サルサダンスパフォーマンスユニット 日々-HIBI- 主宰
山野流着装教室 奥傳講師
着物 アトリエ emaya 主宰
emaya HP https://emaya.amebaownd.com 
ハタメキ HP https://www.hatameki.com 
インスタグラム emayamizuki

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDk4MSMyNjE2MzUjNzA5ODFfYVRudnRZQ3FpZy5KUEc.JPG

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る