旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ対策の鍵は“非接触”!全車両にQR決済を導入した山梨交通YKタクシーが、銀行口座直結スマホ決済「&Pay」の利用者に「初乗り料金無料キャンペーン」を実施

2020年12月28日16時00分 / 提供:valuepress

未曽有のコロナ禍の中、利用者と乗務員の接触による感染リスクを減らすため、8月より全車両にQR決済を導入。県民の皆さんがタクシーをもっと気軽に利用できるように、3月末までキャンペーンを行うことにしました。乗車料金1,000円以上の先着100名を対象に、初乗り料金を無料といたします。

山梨交通株式会社(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:雨宮正英)が運営する山梨交通YKタクシーは、2020年12月24日(木)、山梨中央銀行の口座と連携する決済サービス「&Pay」(アンドペイ)の利用で、初乗り料金が無料になるキャンペーンを開始しました。2021年3月31日(水)までの期間限定企画です。

山梨交通YKタクシー|公式サイト:http://yamanashikotsu.co.jp/taxi/

■安心安全なタクシーを目指し、2020年8月より全車両でQR決済が可能に

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTk0OCMyNjEyMDEjNTk5NDhfYWxLZmVTT0lvaS5qcGc.jpg ]
新型コロナウイルス感染症の流行を受け、さまざまな分野で「非接触」が重視されるようになっています。決済についても、キャッシュレス化が加速。現金の授受による接触を可能な限り回避するための取り組みが展開されています。

山梨交通YKタクシーでは、利用者と乗務員の接触による感染リスクを減らし、安心安全にタクシーを使ってもらいたいと、2020年8月よりQR決済を全車両に導入。「PayPay」や「d払い」といった主流サービスはもちろん、山梨中央銀行と連携する「&Pay」(アンドペイ)も採用いたしました。

「&Pay」は、株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多俊宏)が提供する、地域密着型のスマホ決済サービスです。会員登録・利用料は無料。連携する地方銀行の口座と直結しているのが特徴で、使いすぎの心配がないことから、全国的に導入が進んでいます。山梨県では2020年1月よりサービスが開始し、12月20日時点で県内約600店舗にて利用が可能です。

■県民の皆さんがタクシーをもっと気軽に利用できるように、3月末まで実施
今回のキャンペーンは、「&Pay」導入後、県内の方が、より気軽にタクシーの支払いにQRコード決済を利用できるようにと提供を始めました。

期間は、2020年12月24日(木)~2021年3月31日(水)。利用条件は乗車料金1,000円以上であることと、「&Pay」で決済することの2点で、先着100名に限り、初乗り料金(740円分)が無料となります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTk0OCMyNjEyMDEjNTk5NDhfbHNZS0RJc1pHdy5qcGc.jpg ]
「&Pay」をはじめとするQR決済の導入等をサポートするのは、携帯電話ショップの運営を中心とした情報通信関連サービスを手がける株式会社フォネット(本社:山梨県甲府市、代表取締役:清水栄一)。地元企業同士が一致団結することで、県内での感染を防ぎ、県民の皆さんの健康に貢献してまいります。

山梨交通株式会社について】
本社:〒400-0035 山梨県甲府市飯田三丁目2番34号
代表者:代表取締役社長 雨宮正英
設立:1945年5月
電話番号:055-223-0811
URL:http://yamanashikotsu.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る