旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型コロナウィルスにより一斉臨時休校となっている中高生向け支援策として、プログラミング教材を無償提供

2020年03月02日20時00分 / 提供:valuepress

Webシステム開発及びプログラミング教育事業を手がけるアシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下「アシアル」)は、新型コロナウィルスにより一斉臨時休校となっている全国の中学生・高校生を対象に、期間限定でプログラミング学習環境「Monaca(もなか)」の有償ライセンスおよびプログラミング入門書、動画教材を無償にて提供いたします。

新型コロナウィルスの影響により、2月27日に、内閣総理大臣から全国一斉臨時休校の要請が出されました。これにより臨時休校となり自宅学習を行う中学生・高校生を対象に、プログラミング学習環境およびプログラミング教材を無償提供いたします。

アシアルはこれまで、クラウド環境で学習可能なプログラミング学習環境「Monaca Education」やプログラミング教材、教員向けのプログラミング研修の提供などを通じて、全国800以上の教育機関でのプログラミング教育を支援して参りました。これからも「プログラミングをもっと身近に」というミッションのもと、全国の中学生・高校生に寄り添って支援してまいります。

■臨時一斉休校緊急支援概要

・対象:全国の中学生・高校生

・内容:以下のプログラミング教材、プログラミング学習環境を無償提供いたします。

 ・プログラミング学習環境「Monaca」のEducationプラン

 ・プログラミング入門書『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング ~モバイルアプリ入門編〜』

 ・上記プログラミング入門書に対応した動画教材

・受付期間:2020年3月3日~2020年3月31日

・申込方法:以下の受付フォームよりお申し込みください

受付フォーム:https://form.k3r.jp/asial/athome

※今回の支援プログラムは個人向けです。教育機関にお勤めの教職員の方への献本は以下より受け付けております。

献本受付:https://ja.monaca.io/book/001/

■プログラミング学習環境「Monaca Education」について

「Monaca Education」は、HTML5やJavaScriptといったWeb標準言語でスマートフォンアプリを作りながらプログラミングを学び、生活や社会の問題解決をする力を養うことができる学習ツールです。特別なソフトウェアのインストールは不要であり、ブラウザを用いてクラウド環境でプログラミング学習を進めていくことが可能です。学校だけでなく自宅での予習復習も行えます。これまでに800以上の教育機関で利用されており、課題研究やコンテストでの実績も多数あります。

Monaca Education:https://edu.monaca.io/

【利用いただける機能】

緊急支援プランはEducationプランを無償にて提供。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNTUwOSMyMzczNzEjMjM3MzcxX2NhNTUwZjNmZmU2NTc3NzNmOGMwNmNhNjc5YjYwZWFjLnBuZw.png ]

■アシアル株式会社

アシアル株式会社は『アジア』発の『リーダー』という社名の元、2002年の創業以来一貫してWeb技術の普及・発展に努めています。企業向けにWebシステム開発、コンサルティング、UI/UX設計、技術トレーニングなど各種サービスを提供しています。また、モバイルアプリ開発クラウド『Monaca』など開発ツールを国内外のエンジニア向けに提供しています。さらに『Apache Cordova』など世界的なOSSプロジェクトへの貢献活動にも力を入れています。今年1月には「アシアル情報教育研究所」を設立し、「プログラミングをもっと身近なものに」をミッションとし、誰でも日常にイノベーションを起こせる未来をつくるために、様々なプログラミング教育支援事業を行っております。

公式サイト:https://asial.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る