旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

社会体験アプリ「ごっこランド」に3月3日、新パビリオン「チャオパニック ティピーのきせかえごっこ!」出店!吉祥寺店で先行して店内でも遊べる体験コーナーを設置!

2020年03月03日12時00分 / 提供:valuepress

業態を代表する40社が利用する社会体験アプリ「ごっこランド」に新しいパビリオンが登場。ファミリー向けアパレルブランド「チャオパニック ティピー」のショップでの仕事を体験して、家族みんなで笑顔になれる内容です。先行して3月5日に新規オープンする吉祥寺店の店内にも体験コーナーを設置、来店されるお子さま連れファミリーにも遊んでもらえる取り組みを開始しました。

ファミリー向けデジタルコンテンツ事業を手がける株式会社キッズスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役:平田全広)は提供中の社会体験アプリ「ごっこランド」に3月3日(火)、株式会社パル(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松尾 勇)協賛の新パビリオンとして「チャオパニック ティピーの きせかえごっこ!」を出店します。「ごっこランド」はマーケティングやプロモーションに役立つアプリで、2歳~9歳の子どもをもつ世代のうち1/3を占める約320万世帯が利用しています。

▼ キッズスター開発・提供「ごっこランド」公式ウェブサイト:https://biz.kidsstar.co.jp/

■ファミリー向けアパレルブランドが展開するショップで仕事を体験する知育コンテンツを通して、家族みんなで笑顔になれる新しいパビリオンが「ごっこランド」に登場!

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMzcyMzEjNTU5OTJfWnp1bXJVS2JQWC5qcGc.jpg ]

3月3日(火)、社会体験アプリ「ごっこランド」に出店される新しいパビリオン「チャオパニック ティピーのきせかえごっこ!」協賛のパルが手がけているファミリー向けアパレルブランド「チャオパニック ティピー」の魅力、企業姿勢、パビリオン出店の目的は次のとおりです。

1.パルのファミリー向けアパレルブランド「チャオパニック ティピー」の魅力:“ラクに着られて、なんだかオシャレ”――素材と着ごこちにこだわった好感度の高いデイリーなカジュアルアイテムは、リーズナブルな価格でトレンドファッションを楽しみたいパパ、ママにぴったり。

2.パルがファミリー向けアパレルブランド「チャオパニック ティピー」を通してめざすもの:「家族で過ごす幸せな時間を、もっとHAPPYにしたい」という想いから親子おそろいの着こなしを楽しめるよう大人と同じテイスト、感度のキッズウェアも展開しています。

3. パルの「ごっこランド」へのパビリオン出店の目的:ウェアをコーディネートする楽しさ、パパやママ、兄弟姉妹でおそろいのウェアを身につけるうれしさをそのまま、家族みんなですごす時間のゆたかさへつなげていきたいという想いから協賛・出店。

4.パルの「ごっこランド」へのパビリオン出店でめざすもの:子どもと過ごせる時間はあっという間。そんなかぎられた時間を、よりハッピーにいろどっていけるようチャオパニック ティピーのウェアを通して、たくさんのファミリーを笑顔にしていきます。

ファミリー向けアパレルブランド「チャオパニック ティピー」のショップで、店員さんになりきって家族で来店されたお客さまをコーディネートする知育コンテンツです。トップスから多彩なアイテムまで、好きなアイテムをえらんでおしゃれに着せかえよう! 特定のアイテムの組み合わせで何かが起こるかも? コーディネートが完成すると「コーディネートずかん」に保存されます。

▼ 3月3日(火)出店! 「チャオパニック ティピーのきせかえごっこ!」プレー内容紹介動画(YouTube「株式会社キッズスターチャンネル」):

https://youtu.be/n0AyIN13zUA

■3月5日(木)新規オープンする吉祥寺店では、店内でもお子さまに遊んでもらえる体験コーナーを設置!

ご家庭で楽しんでもらうだけではなく、店舗に来店されるお子さま連れファミリーにも体験してもらうために、3月5日(木)新規オープンする吉祥寺店から先行して、店内に壁やテーブルをタッチ操作可能な大型スクリーンとして使えるようにする画期的なスマートプロダクト「Xperia Touch」を使った、ごっこランド体験コーナーを設けます。今後は全国のチャオパニック ティピー各店舗に順次拡大していく予定です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMzcyMzEjNTU5OTJfcGJmbld0WGZFbC5qcGc.jpg ]

■「ごっこランド」は協賛・出店企業のブランドの認知度、第一想起率、信頼度大幅アップの実績ある社会体験アプリ!

キッズスターでは協賛企業の商品やサービスに沿った体験コンテンツを制作して「ごっこランド」へパビリオンとして出店。多くの子どもたち、ファミリーにプレーしてもらうことでアプリを通して協賛企業独自の企業姿勢、ブランド価値の訴求をめざします。

とくに子どもたちにとっては将来にわたってすぐに思い浮かぶブランドとして認知されることが期待できます。協賛・出店いただくことで、これまでリーチがむずかしかった子育て世代(ファミリー層)への新しいブランディング手法、マーケティング手法として活用いただけます。

協賛・出店企業の成功事例として、ブランド認知度、第一想起率、信頼度が大幅にアップするなどブランドリフトで確かな効果を実感いただいています。

▼ キッズスター開発・提供「ごっこランド」公式ウェブサイト・内容紹介ページ:https://biz.kidsstar.co.jp/

■利用者数は、リーチがむずかしかった子育て世代(ファミリー層)の約320万世帯! 1業種1社制で40社が協賛してパビリオンを出店している「ごっこランド」

「ごっこランド」は、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通してインタラクティブに“社会のしくみ”が学べる無料の社会体験アプリとして次のような魅力とメリットがあります。

1.利用者は子育て世代(ファミリー層)の1/3にあたる約320万世帯!

「ごっこランド」が対象とする2歳~9歳の子どもをもつ世帯数に対する割合です。

2.2020年3月現在、40社が協賛しパビリオンを出店

1業種1社制で、企業の商品やサービスを知育デジタルコンテンツ化することでブランド認知度の大幅アップが期待できます。

3.月間利用者数は約45万人! 約1,200万回プレーされている高いアクティブ

■社会体験アプリ「ごっこランド」概要

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMzcyMzEjNTU5OTJfQmVpb1V5SmhnYy5wbmc.png ]

・アプリ名:社会体験アプリ「ごっこランド」

・ダウンロード数:320万DL(2020年2月現在)

・ランキング:App Store 子ども向け・教育 GooglePlay 子ども向け 無料1位獲得

・受賞歴:「第13回キッズデザイン賞」「BabyTech Award Japan 2019」

・想定対象年齢/ 2~9歳

・App Store / Google Play URL : https://kb8x3.app.goo.gl/shZA

・紹介動画URL:https://youtu.be/sW505UuRmmY

株式会社キッズスターについて

キッズスターはすべての子どもたちがそれぞれの「夢中」を見つけるために、多彩な知育・教育アプリ、アナログとデジタルを組み合わせた「デジタルアトラクション」を提供しています。オフィスにはプレイグラウンドを設置。つねに子どもたちが遊びに来てもらえる環境をととのえて、新しいプロダクトを楽しんでもらい、おとな目線ではない「子どもが夢中になれる」プロダクトづくりに努めています。

■CIAOPANIC TYPYについて

自然体で自分達らしいライフスタイルを大切にしたいファミリーへ。

少しのこだわりとリラックス感を併せ持ったスタイルを提案します。

素材と着心地にこだわり、遊び心をプラスしたオリジナルラインに加え、

高感度なトレンドカジュアルアイテムを国内外よりセレクト。

大人と同じテイスト、感度のキッズウエアもラインナップ。

株式会社キッズスター会社概要】

本社:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校207

代表者:代表取締役 平田全広(ひらた・まさひろ)

設立: 2014年10月

電話番号:03-6805-5625(代表)

URL:http://www.kidsstar.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る