旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

何か打つ手がある!国際サイエントロジー・ボランティア活動紹介イベントを2月23日(日) 海老名市にて行いました!

2020年02月25日13時00分 / 提供:valuepress

何か打つ手がある!国際サイエントロジー・ボランティア活動紹介イベントを2月23日(日) 海老名市にて行いました!

 国際サイエントロジーボランティアは、9.11同時多発テロ、東日本大震災、熊本地震など数多くの災害現場で「何か打つ手がある」をモットーに、多くの被災者のストレスを解消してきました。

 今回は、L.ロンハバードによって開発された「アシスト」という援助技術を実際に体験していただけるイベントを2月23日(日) 神奈川県海老名市にて開催しました。

 当日は前回も来てくださった方たちもリピーターとして来てくれ、「子どもがアシストを好きで来ました」、「スタッフとの話が楽しかった」「前から黄色のテントが気になっていた」などのお声を頂きました。

 海老名市での活動は今後も継続して行っていきます。またのご参加をお待ちしております!

『イベント情報』

日時:2020年2月23日(日)10:00〜16:00

場所:海老名ビナウォーク
   (神奈川県海老名市中央1-4-1
主催:国際サイエントロジーボランティア

お問合せ:TEL:03-4587-7550 / E-mail:tokyo@scientology.net (小松)

国際サイエントロジーボランティアミニスターの詳しい活動についてはこちらでもご覧いただけます。
https://www.scientology.jp/how-we-help/volunteer-ministers/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る