旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東日本大震災発生からまもなく9年~世界民間防衛デーに合わせてイベントを開催します

2020年02月25日13時00分 / 提供:valuepress

東日本大震災発生からまもなく9年~世界民間防衛デーに合わせてイベントを開催します。当日は、人を助けることができる、疲れた心と身体をケアする「アシスト」の援助技術のテクニックを学ぶことが出来ます。そして特別ゲストの湧井宏一氏による講演があります。講演後は「日頃から誰にでもできる、筋トレ・ストレッチ術」をレクチャーしていただきます。

 東日本大震災の発生からまもなく9年が経とうとしています。震災後も全国で地震や台風による被害が相次ぎ、自然災害の怖さを目の当たりにし、人々の防災意識も変化しました。

 3月1日は国連の定めた国際民間防衛デーで、社会に災害防止、公共安全、民間防衛知識を普及させることを目的としています。「震災後の復興は可能。しかし、かけがえのない命を失っては何もできない」というメッセージを持ち、継続的な復興支援活動を行っている講師を招き、イベントを開催します。

 当日は、教育者のL.ロンハバードによって開発された「アシスト」の援助技術を学ぶことが出来ます。この技術は人を助けることができ、疲れた心と身体をケアする技術です。
 
 そして特別ゲストの湧井宏一氏による講演があります。講演後は「日頃から誰にでもできる、筋トレ・ストレッチ術」をレクチャーしていただきます。いざという時に身体が動くように、どのように身体を使えばよいか、身体を整えておく方法を教えてくれます。参加される方は多少身体を動かしやすい格好でお越しくださいね。

『イベント情報』
世界民間防衛デー
国際サイエントロジーボランティア主催イベント

日時:2020年3月1日(日) 16:30~19:00
講演:湧井宏一氏 
会場:サイエントロジー東京 8Fホール
   (東京都新宿区百人町1-25-1)
交通アクセス:JR大久保駅より徒歩3分、JR新宿駅より徒歩12分
お問合せ:TEL:03-4587-7550 / E-mail:tokyo@scientology.net (担当:本崎・小松)

講師プロフィール:湧井宏一氏
東日本大震災の被災地沿岸部の復興支援活動をする、俺たち浜の応援団「ひこばえの会」代表。
約30年にわたり複数の中学校・高等学校で社会科の教師として教壇に立ち、野球部の指導にも従事。現在は「ひこばえ整体院」院長。
阪神淡路大震災、中越地震、東日本大震災ではその直後に現地入りし、被災地での支援活動に取り組む。東日本大震災の復興支援活動においては現在も継続的に訪問・支援を行っており、時系列的な復興支援の在り方に精通している。被災地の人たちとの信頼関係の厚い、真に助ける人である。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動、自立する人々を応援しています。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る